電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-13 11:00
雑音条件を考慮したBDNDを用いたインパルス性雑音除去フィルタの一改良法
棟安実治笹島大樹関西大SIS2008-18
抄録 (和) 高発生率のインパルス性雑音除去フィルタとして,BDND (boundary discriminative noise detection)と呼ぶインパルス性雑音検出方法を併用したスイッチングメジアンフィルタが提案されている.しかしインパルス性雑音の性質によっては,雑音検出率が低下し処理性能が悪くなる.本稿では,BDNDを改良したインパルス性雑音除去フィルタについて提案する.BDNDにおいて検出率が悪化する原因として,雑音と非劣化画像の境界値の検出に失敗することが考えられる.ここでは,雑音の性質に応じて境界値の検出法を変更することにより改善を行う.実験結果によれば,提案手法はいずれの場合に対しても良好な結果を得ることができる. 
(英) For images extremely corrupted by impulsive noise, a switching median filter with boundary discriminative detection (BDND) has been proposed. The BDND has a good performance for impulsive noise detection; however its performance is degraded with conditions of the occurrence of the impulsive noise. This paper proposes an improvement method for the BDND and a new impulsive noise reduction filter for which the improved BDND is used. A new boundary detection method between noise and the uncorrupted pixel is developed for the impulsive noise with different possibilities for low and high values. The proposed method contributes to improve the detection rate and the noise reduction performance. The simulation results show that the proposed method can give the good performance compared to the noised reduction filter with the ordinary BDND.
キーワード (和) インパルス性雑音 / スイッチングメジアンフィルタ / BDND / 雑音モデル / 高発生率 / / /  
(英) impulsive noise / switching median filter / BDND / noise model / highly corrupted image / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 86, SIS2008-18, pp. 21-26, 2008年6月.
資料番号 SIS2008-18 
発行日 2008-06-06 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2008-18

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2008-06-12 - 2008-06-13 
開催地(和) 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) 
開催地(英)  
テーマ(和) スマートパーソナルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2008-06-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 雑音条件を考慮したBDNDを用いたインパルス性雑音除去フィルタの一改良法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Iimprovement Method for Impulsive Noise Reduction Filters with BDND Considering Noise Conditions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インパルス性雑音 / impulsive noise  
キーワード(2)(和/英) スイッチングメジアンフィルタ / switching median filter  
キーワード(3)(和/英) BDND / BDND  
キーワード(4)(和/英) 雑音モデル / noise model  
キーワード(5)(和/英) 高発生率 / highly corrupted image  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 棟安 実治 / Mitsuji Muneyasu / ムネヤス ミツジ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹島 大樹 / Daiki Sasajima / ササジマ ダイキ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-13 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2008-18 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.86 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2008-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会