電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-13 10:40
心電図波形のガウス関数によるモデル化
茂木康章村平宏太田口 亮武蔵工大SIS2008-17
抄録 (和) 心電図は心臓疾患の診断や治療経過の判断に有効利用されてきた.心電図による診断は長期の心電図を用いる必要があることから,心電図波形を劣化なく圧縮する方法の研究が数多く成されてきた.一方,生体の一部や生体信号を用いた認証方法や認証システムに関する研究が盛んに行われてきている.代表的なものに,指紋,虹彩,網膜等があげられる.最近では他者に模擬不可能な性質から心電図を用いた個人認証方法に関する研究も行われてきている.本稿でも,心電図を用いた個人認証法を明らかにすることが目的である.個人認証における心電図のモデル化はデータ圧縮におけるモデル化と異なり,個人の認識が可能であれば,心電図波形を忠実にモデル化する必要なない.そこで,健康な成人の心電図波形が3つのガウス関数の重み和で正確さには欠けるものの波形特徴が近似可能であることを利用し,心電図を9つのパラメータで表現する方法を明らかにする. 
(英) A new human identification method based on electrocardiogram (ECG) signal is introduced in this paper. The human heart is considered to be unique system of each person, therefore the ECG signal is also considered to be unique of each person. ECG signal is generally composed of the 3 waves (i.e., P, QRS and T). We consider that each wave is modeled by the Gaussian function. The average of Gaussian function corresponds to the position of peak of the wave. The standard deviation of Gaussian function corresponds to the width of wave. In this method, the one period ECG signal is modeled by the weighted sum of three Gaussian functions. Thus, the ECG signal is represented by only 9 parameters. We show the effectiveness of the proposed method through examples.
キーワード (和) 生体認証 / 心電図 / ガウス関数 / / / / /  
(英) Biometric / ECG / Gaussian function / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 86, SIS2008-17, pp. 17-20, 2008年6月.
資料番号 SIS2008-17 
発行日 2008-06-06 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2008-17

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2008-06-12 - 2008-06-13 
開催地(和) 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) 
開催地(英)  
テーマ(和) スマートパーソナルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2008-06-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心電図波形のガウス関数によるモデル化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Modeling of the ECG wave by using Gaussian functions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体認証 / Biometric  
キーワード(2)(和/英) 心電図 / ECG  
キーワード(3)(和/英) ガウス関数 / Gaussian function  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 茂木 康章 / Yasuaki Mogi / モギ ヤスアキ
第1著者 所属(和/英) 武蔵工業大学 (略称: 武蔵工大)
Musashi Institute of Technology (略称: Musashi Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村平 宏太 / Kota Murahira / ムラヒラ コウタ
第2著者 所属(和/英) 武蔵工業大学 (略称: 武蔵工大)
Musashi Institute of Technology (略称: Musashi Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 亮 / Akira Taguchi / タグチ アキラ
第3著者 所属(和/英) 武蔵工業大学 (略称: 武蔵工大)
Musashi Institute of Technology (略称: Musashi Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-13 10:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2008-17 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.86 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIS-2008-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会