お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-12 14:15
コヒーレントOCDMにおける干渉雑音の低減と伝送レートについての実験検討
小谷安弘中村共章守友連一大柴小枝子秋山正博京都工繊大)・佐々木健介OKIPN2008-5
抄録 (和) 本稿では,128chipFBG位相符号/復号器を用いた光符号分割多重(OCDM)における干渉雑音の低減を実験的に検討した.受信機に電界吸収型変調器と短パルス生成回路を用いた光時間ゲートの雑音除去方式を適用した結果,622Mbit/sのOCDMにおいて,多重数が3増加し,6多重でビット誤り率1×10-9以下を得た.次に,アナログ電子回路で構成した雑音低減系を用い,電気領域での干渉雑音の低減を実験的に検証した.その結果,622Mbit/s/chのOCDMにおいて,ビット誤り率1×10-9以下となる多重数が6多重から7多重に改善し,提案する雑音低減系がOCDMに有効であることを確認した.
さらにチャンネルあたりのデータレートを1.244Gbit/s,2.488Gbit/sに設定した時,それぞれ5多重,2多重でビット誤り率1×10-9以下となることを確認した. 
(英) In this paper, we study to reduce the interference noises in the OCDM system using the Fiber-Bragg-Grating (FBG) phase en/decoders. At first, the noise elimination by an optical time-gating at a receiver side is experimentally demonstrated. Then, an electro-absorption modulator is employed for the optical time-gating, and driven by a 34ps electric-gate pulse generated from a rectangular clock pulse. As a result, 6 OCDM system channels is achieved with increasing 3 in 622Mbit/s/ch. Next, the noise reduction and the nonlinear processing using analog electronic circuits consist of a variable-gain amplifier, a peak-detector and a threshold-amplifier are experimentally investigated. As a result, the noise reduction system enables a 622Mbit/s/ch-OCDM operation at bit error rate < 1 × 10-9 with up to 7 OCDM system channels. Furthermore, the data-rate per the channel is set to 1.244Gbit/s or 2.488Gbit/s, and the multi-rate characteristic is investigated.
キーワード (和) 光符号分割多重 / 光時間ゲート / 多元接続干渉 / 光ビート雑音 / / / /  
(英) Optical Code Division Multiplexing / OCDM / Optical Time Gating / Multiple Access Interference / Optical Beat Interference / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 84, PN2008-5, pp. 25-30, 2008年6月.
資料番号 PN2008-5 
発行日 2008-06-05 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2008-5

研究会情報
研究会 PN CS OCS  
開催期間 2008-06-12 - 2008-06-13 
開催地(和) 千歳科学技術大学 
開催地(英) Chitose Institute of Science and Technology 
テーマ(和) フォトニックネットワーク/制御,光制御(波長変換・スイッチング等),光波/量子通信,GMPLS,アクセス網技術,一般 
テーマ(英) Photonic network, network control, optical switching, wavelength conversion, optical quantum communications, GMPLS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2008-06-PN-CS-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コヒーレントOCDMにおける干渉雑音の低減と伝送レートについての実験検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental results of 622M-2.5Gbps Coherent OCDM Systems with Noise Reduction Circuits 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光符号分割多重 / Optical Code Division Multiplexing  
キーワード(2)(和/英) 光時間ゲート / OCDM  
キーワード(3)(和/英) 多元接続干渉 / Optical Time Gating  
キーワード(4)(和/英) 光ビート雑音 / Multiple Access Interference  
キーワード(5)(和/英) / Optical Beat Interference  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷 安弘 / Yasuhiro Kotani / コタニ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 共章 / Tomoaki Nakamura / ナカムラ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 守友 連一 / Renichi Moritomo / モリトモ レンイチ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大柴 小枝子 / Saeko Oshiba / オオシバ サエコ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 正博 / Masahiro Akiyama / アキヤマ マサヒロ
第5著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 健介 / Kensuke Sasaki / ササキ ケンスケ
第6著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry (略称: OKI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-12 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2008-5 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.84 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PN-2008-06-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会