電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-06-12 10:55
多段粒子フィルタを用いた物体認識の並列実装
菅野裕揮京大)・中村行宏立命館大)・宮本龍介奈良先端大SIS2008-3
抄録 (和) 近年,画像処理による物体認識に関する研究が数多くなされている.
その中でも最も高精度な物体認識手法の1つに多段粒子フィルタに基づく手法がある.
このような高精度な手法は計算量が非常に多いため,
車載や監視などの組込み用途において用いる場合,
処理の並列化や専用ハードウェア化が必要となる.
本研究では多段粒子フィルタの並列化検討を行う.
この並列化検討を基に OpenMP を用いた並列実装を行い,
マルチコアプロセッサ上において並列化前と後の処理時間を測定することで
並列化検討の結果について評価する. 
(英) Cascade Particle Filter is one of the latest
schemes which enables highly accurate object recognition.
In order to apply the scheme to embedded applications
such as surveillance, automotives, and robotics,
a parallel execution or a hardware implementation is indispensable
because of limitation of power consumption.
This paper analyzes the parallelism of Cascade Particle Filter and implement it with OpenMP
based on the analysis.
The performance of parallel implementation is evaluated by processing it
on a multicore processor.
キーワード (和) 多段粒子フィルタ / ブースティング / 実行時学習 / 並列実装 / OpenMP / / /  
(英) Cascade Particle Filter / Boosting / Run-Time Learning / Parallel implementation / OpenMP / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 85, SIS2008-3, pp. 11-16, 2008年6月.
資料番号 SIS2008-3 
発行日 2008-06-05 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2008-3

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2008-06-12 - 2008-06-13 
開催地(和) 旭川市国際会議場第2&第3会議室(旭川市大雪クリスタルホール内) 
開催地(英)  
テーマ(和) スマートパーソナルシステム,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2008-06-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多段粒子フィルタを用いた物体認識の並列実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Paralle Implementation of Cascade Particle Filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多段粒子フィルタ / Cascade Particle Filter  
キーワード(2)(和/英) ブースティング / Boosting  
キーワード(3)(和/英) 実行時学習 / Run-Time Learning  
キーワード(4)(和/英) 並列実装 / Parallel implementation  
キーワード(5)(和/英) OpenMP / OpenMP  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 裕揮 / Hiroki Sugano / スガノ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 行宏 / Yukihiro Nakamura / ナカムラ ユキヒロ
第2著者 所属(和/英) 立命館大学 (略称: 立命館大)
Ritsumeikan University (略称: Ritumeikan Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 龍介 / Ryusuke Miyamoto / ミヤモト リュウスケ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-06-12 10:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2008-3 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.85 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2008-06-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会