お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-23 15:05
ユーザ毎に変更可能な仮想ディレクトリ構造に基づくWeb文書の構造化
吉田 翔奥居 哲中部大
抄録 (和) 仮想ディレクトリに基づきWebサイトの文書を構造化する枠組みを提案する.
仮想ディレクトリ構造はWeb文書の意味内容を反映したメタ情報とその配置情報
とに応じて生成される.後者は各利用者に固有の情報であり,これにより利用者毎に適切なディレクトリ構造が
得られる.さらに,仮想ディレクトリ構造は閲覧中の状況に応じて利用者が動的に再構築可能である.
発信者の想定を外れたディレクトリ生成を抑制する仕組みとして,メタ情報の配置に制約を設ける
方法についても議論する.
最後に,本提案手法の適用事例として,Wikiサイトの自動リンクに関する問題
が改善可能であることを示す. 
(英) We propose a framework for structuring Web documents based on virtual directories.
Virtual directories are unique to each user and are constructed both from metadata reflecting the contents of Web documents
and from their user-specific configurations. Our framework allows users to dynamically reconfigure their virtual directories
through an ajax user inteface, even while browsing. We also discuss how to impose restrictions on users' operations
in order to avoid inappropriate directory productions. Finally, we show, as a case study, that our framework improves
issues concerning inappropriate automatic link generation in Wiki sites.
キーワード (和) 仮想ディレクトリ / Web文書 / メタ情報 / タグ / / / /  
(英) virtual directory / Web document / metadata / semantic tag / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 53, OIS2008-12, pp. 67-72, 2008年5月.
資料番号  
発行日 2008-05-16 (OIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 LOIS IPSJ-GN  
開催期間 2008-05-23 - 2008-05-23 
開催地(和) 千葉大学けやき会館 
開催地(英) Keyaki Bldg, Chiba University 
テーマ(和) オフィスインフォメーションシステム,グループウエア及び一般 
テーマ(英) Office Information System, Group Ware & Network Service 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IPSJ-GN 
会議コード 2008-05-OIS-GN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザ毎に変更可能な仮想ディレクトリ構造に基づくWeb文書の構造化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Structuring Web Documents via User-Configurable Virtual Directories 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想ディレクトリ / virtual directory  
キーワード(2)(和/英) Web文書 / Web document  
キーワード(3)(和/英) メタ情報 / metadata  
キーワード(4)(和/英) タグ / semantic tag  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 翔 / Sho Yoshida / ヨシダ ショウ
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥居 哲 / Satoshi Okui / オクイ サトシ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-05-23 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IPSJ-GN 
資料番号 IEICE-OIS2008-12 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.53 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OIS-2008-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会