電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-23 15:25
外部共振器を用いたVCSELの諸特性改善に関する考察
土井康平三鍋雄太千葉 純田村 忠佐藤 孝大河正志丸山武男新潟大LQE2008-13 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2008-13
抄録 (和) 最近のFTTH(Fiber To The Home)の普及は、インターネット接続だけでなくケーブルテレビやIP電話などの便利な情報通信サービスを安定でかつ高速に提供している。しかし、近い将来このようなサービスにさらなる高速化が求められるのは必然的である。本研究では外部変調器を必要とする波長多重方式と比較して、高速でありながら安価なVCSELの直接変調方式に注目し、その波長多重の実現を視野に入れた光帰還法によるVCSELの特性改善を行ってきた。その結果、その発振波長の安定度ならびに発振スペクトル幅の狭窄化に多くの改善を確認することができた。 
(英) The recent development of FTTH (Fiber To The Home) can provide not only an Internet service but also IP phone and Cable TV system services. But, the faster communication links will be required for these services in the near future. So, we are interested in the fast modulation characteristics of a VCSEL (Vertical Cavity Surface Emitting Laser) and investigate the optical feedback method for improving the VCSEL’s oscillation characteristics, which is important to use the VCSEL in the wavelength division multiplex system. Our experimental results showed that this system could narrow its oscillation linewidth and stabilize its oscillation frequency.
キーワード (和) 半導体レーザ / VCSEL / PSD / ECDL / 発振スペクトル / 周波数安定化 / アラン分散 /  
(英) Diode laser / VCSEL / PSD / ECDL / Oscillation spectrum / Frequency stabilization / Allan variance /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 51, LQE2008-13, pp. 59-62, 2008年5月.
資料番号 LQE2008-13 
発行日 2008-05-16 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2008-13 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2008-13

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2008-05-23 - 2008-05-23 
開催地(和) 福井大学 文京キャンパス アカデミーホール 
開催地(英) Bunkyo Campus, Univ. Of Fukui 
テーマ(和) 量子光学、非線形光学、超高速現象、レーザ基礎、及び一般 
テーマ(英) Quantum optics, nonlinear optics, ultra-high speed phenomenon, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2008-05-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 外部共振器を用いたVCSELの諸特性改善に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Consideration about characteristic improvements of a VCSEL using an external cavity system. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 半導体レーザ / Diode laser  
キーワード(2)(和/英) VCSEL / VCSEL  
キーワード(3)(和/英) PSD / PSD  
キーワード(4)(和/英) ECDL / ECDL  
キーワード(5)(和/英) 発振スペクトル / Oscillation spectrum  
キーワード(6)(和/英) 周波数安定化 / Frequency stabilization  
キーワード(7)(和/英) アラン分散 / Allan variance  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土井 康平 / Kohei Doi / ドイ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三鍋 雄太 / Yuta Minabe / ミナベ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 千葉 純 / Jun Chiba / チバ ジュン
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 忠 / Tadashi Tamura / タムラ タダシ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 孝 / Takashi Sato / サトウ タカシ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 大河 正志 / Masashi Ohkawa / オオカワ マサシ
第6著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 武男 / Takeo Maruyama / マルヤマ タケオ
第7著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-05-23 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2008-13 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.51 
ページ範囲 pp.59-62 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LQE-2008-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会