お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-23 14:25
数サイクルマルチテラワット光パラメトリック増幅システム
小川 奏青山 誠赤羽 温辻 公一原子力研/阪大)・張本鉄雄山梨大)・河仲準二阪大)・西岡 一電通大)・藤田雅之レーザー技術総研)・山川考一原子力研/阪大LQE2008-11 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2008-11
抄録 (和) アト秒XUVパルス発生のための数サイクルマルチテラワットシステムとして光パラメトリックチャープパルス増幅システム開発を行ってきた。広帯域Yb:YLFレーザーを励起光とし、2ビーム励起によって超広帯域増幅を行い3.2x1$0^5$の増幅利得と350nmの増幅帯域を得た。このときの増幅エネルギーは162µJが得られ、得られたOPAスペクトルから求まるフーリエ限界パルスは8.1fsであり、これは2.5光サイクルに相当する。 
(英) We demonstrated ultra-broadband optical parametric chirped-pulse amplification using a picosecond broadband pump beam at a 1 µm wavelength region. Using two broadband pump beams, an amplification bandwidth of more than 350 nm was achieved in a type-I BBO crystal with a gain of 3.2x1$0^5$.
キーワード (和) 光パラメトリックチャープパルス増幅 / 超広帯域増幅 / 数サイクルパルス / / / / /  
(英) Optical parametric chirped pulse amplification / Ultra-broadband amplification / few-cycle pulse / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 51, LQE2008-11, pp. 51-54, 2008年5月.
資料番号 LQE2008-11 
発行日 2008-05-16 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2008-11 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2008-11

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2008-05-23 - 2008-05-23 
開催地(和) 福井大学 文京キャンパス アカデミーホール 
開催地(英) Bunkyo Campus, Univ. Of Fukui 
テーマ(和) 量子光学、非線形光学、超高速現象、レーザ基礎、及び一般 
テーマ(英) Quantum optics, nonlinear optics, ultra-high speed phenomenon, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2008-05-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 数サイクルマルチテラワット光パラメトリック増幅システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Few-cycle Multi-TW,Optical Parametric Chirped-Pulse Amplification System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光パラメトリックチャープパルス増幅 / Optical parametric chirped pulse amplification  
キーワード(2)(和/英) 超広帯域増幅 / Ultra-broadband amplification  
キーワード(3)(和/英) 数サイクルパルス / few-cycle pulse  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 奏 / Kanade Ogawa / オガワ カナデ
第1著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構/阪大 (略称: 原子力研/阪大)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 青山 誠 / Makoto Aoyama / アオヤマ マコト
第2著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構/阪大 (略称: 原子力研/阪大)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 赤羽 温 / Yutaka Akahane / アカハネ ユタカ
第3著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構/阪大 (略称: 原子力研/阪大)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 公一 / Koichi Tsuji / ツジ コウイチ
第4著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構/阪大 (略称: 原子力研/阪大)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 張本 鉄雄 / Tetsuo Harimoto / ハリモト テツオ
第5著者 所属(和/英) 山梨大学 (略称: 山梨大)
University of Yamanashi (略称: Univ. Yamanashi)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 河仲 準二 / Junji Kawanaka / カワナカ ジュンジ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学レーザーエネルギー学研究センター (略称: 阪大)
Institute of Laser Engineering Osaka University (略称: ILE Osaka)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 一 / Hajime Nishioka / ニシオカ ハジメ
第7著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 雅之 / Masayuki Fujita / フジタ マサユキ
第8著者 所属(和/英) レーザー技術総合研究所 (略称: レーザー技術総研)
Institute for Laser Technology (略称: ILT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 山川 考一 / Koichi Yamakawa / ヤマカワ コウイチ
第9著者 所属(和/英) 日本原子力研究開発機構/阪大 (略称: 原子力研/阪大)
Japan Atomic Energy Agency (略称: JAEA)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-05-23 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2008-11 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.51 
ページ範囲 pp.51-54 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LQE-2008-05-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会