電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-22 11:40
GPUを利用した局所濃淡構造解析の高速化に関する検討
二村幸孝森 直史出口大輔北坂孝幸森 健策末永康仁名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ボリュームレンダリングの技術は,3 次元医用画像の構造を把握するための可視化手法として,広く利用されている.一般的に,ボリュームレンダリングでは,3 次元医用画像の各濃淡値に対して色や透明度を割り当てることで,濃淡値に基づき組織の可視化や不可視化を行うことができる.しかし,医用画像撮像装置により同じ濃淡値として表現された異なる組織を分類することはできない.ヘッセ行列に基づく局所濃淡構造解析は 3 次元医用画像から特定構造を抽出するための手段として注目されている.しかし,その解析処理には膨大な時間がかかるため,対象構造を随時変化させることにより構造把握を支援する等のインタラクティブなシステムにおける利用には適さない.本稿では,高い並列処理性能を有する GPU を利用することでこの局所濃淡構造解析処理を高速化し,実時間で特定構造を観察可能な 3 次元可視化手法の実現について検討する. 
(英) Volume rendering is widely used as powerful visualization tool in medical fields. Tissue classification is a important process in volume rendering, and it is commonly based on a histogram of intensity values in medical images. Therefore, it can not classify tissues which are same intensity. 3D local intensity structures analysis based on Hessian matrix is useful to extract a specific structure from a medical image. However, it needs long processing time, because convolution operation and eigenvalue calculation should be performed. In this paper, we speed up analytical processing using GPU with a high processing performance to develop 3D visualization technique which can present a specific structure in real time.
キーワード (和) 汎用GPU / 局所濃淡構造解析 / ボリュームレンダリング / / / / /  
(英) general-purpose GPU / local intensity structures analysis / volume rendering / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 47, MI2008-5, pp. 25-30, 2008年5月.
資料番号 MI2008-5 
発行日 2008-05-15 (IE, PRMU, MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE MI  
開催期間 2008-05-22 - 2008-05-23 
開催地(和) 愛知工科大学 
開催地(英) Aichi University of Technology 
テーマ(和) センシングのための認識・理解 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2008-05-PRMU-IE-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) GPUを利用した局所濃淡構造解析の高速化に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Preliminary study of real-time local intensity structures analysis using GPU 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 汎用GPU / general-purpose GPU  
キーワード(2)(和/英) 局所濃淡構造解析 / local intensity structures analysis  
キーワード(3)(和/英) ボリュームレンダリング / volume rendering  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 二村 幸孝 / Yukitaka Nimura / ニムラ ユキタカ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 直史 / Naofumi Mori / モリ ナオフミ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 出口 大輔 / Daisuke Deguchi / デグチ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 末永 康仁 / Yasuhito Suenaga / スエナガ ヤスヒト
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-05-22 11:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-IE2008-19,IEICE-PRMU2008-5,IEICE-MI2008-5 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.45(IE), no.46(PRMU), no.47(MI) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2008-05-15,IEICE-PRMU-2008-05-15,IEICE-MI-2008-05-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会