お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-13 15:20
Improved approximation of the Largest common Sub-tree of Two Unordered Trees of Bounded Height
Tatsuya AkutsuKyoto Univ.)・Daiji FukagawaAtsuhiro TakasuNIICOMP2008-13
抄録 (和) 木構造のパターンマッチング問題はバイオインフォマティクス,XMLデータベース,画像理解などに応用を持つ問題であり,編集距離に基づく定式化について多くの研究が行われてきた.本稿では,編集距離に基づく最大共通部分木問題を対象とし,高さが$h$以下であるような2個の無順序木が与えられた時に,最大共通部分木の$2/(3h)$以上のサイズの共通部分木を出力する多項式時間近似アルゴリズムを示す.このアルゴリズムは,$1/(2h)$以上のサイズの共通部分木を出力する既存の多項式時間近似アルゴリズムを改良する結果を与えるものとなっている. 
(英) Finding similarities in tree structured data is important for such areas as computational biology, XML databases and image analysis and extensive studies have been done based on the concept of tree edit operations. In this article, we present a polynomial time $1.5h$-approximation algorithm for the problem of finding the largest common sub-tree between two rooted, labeled, and unordered trees of height at most $h$, where a tree $S$ is called a sub-tree of a tree $T$ if $S$ is obtained from $T$ by deletion of some nodes in $T$. This result improves a previous $2h$-approximation algorithm.
キーワード (和) 編集距離 / 無順序木 / 部分木 / 近似アルゴリズム / / / /  
(英) approximation algorithms / edit distance / unordered trees / common subtrees / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 29, COMP2008-13, pp. 37-42, 2008年5月.
資料番号 COMP2008-13 
発行日 2008-05-06 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード COMP2008-13

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2008-05-13 - 2008-05-13 
開催地(和) 九州産業大学 
開催地(英) Kyushu Sangyo University 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2008-05-COMP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improved approximation of the Largest common Sub-tree of Two Unordered Trees of Bounded Height 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 編集距離 / approximation algorithms  
キーワード(2)(和/英) 無順序木 / edit distance  
キーワード(3)(和/英) 部分木 / unordered trees  
キーワード(4)(和/英) 近似アルゴリズム / common subtrees  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿久津 達也 / Tatsuya Akutsu / アクツ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 深川 大路 / Daiji Fukagawa / フカガワ ダイジ
第2著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高須 淳宏 / Atsuhiro Takasu / タカス アツヒロ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-05-13 15:20:00 
発表時間 35 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2008-13 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.29 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-COMP-2008-05-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会