お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-05-09 12:10
DNS based Entropy and Forensic Analysis on the PCs for Learners in a University
Dennis A. Ludena R.Shinichiro KubotaKenichi Sugitani・○Yasuo MusashiKumamoto Univ.ICM2008-19
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) We performed an entropy study on the DNS query traffic from the outside of a university campus network to the top domain DNS server when querying about reverse resolution on the PCs for learners through January 1st, 2007 to February 29th, 2008. The following interesting results are given: (1) The total DNS query traffic changes in a mild manner until January 16th, 2008, however it drastically changes after January 17th, 2008. (2) In January 17th, 2008, the DNS query traffic is mainly dominated by several specific IP addresses as their query keywords. (3) We carried out forensic analysis on the PCs for learners in which IP addresses are found in the several specific keywords and it is concluded that the PCs become spam bots when inserting USB based key disk storage.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) DNS based Detection / Spam Bots / Entropy / DNS traffic / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 24, ICM2008-19, pp. 103-108, 2008年5月.
資料番号 ICM2008-19 
発行日 2008-05-01 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICM2008-19

研究会情報
研究会 ICM  
開催期間 2008-05-08 - 2008-05-09 
開催地(和) 鹿児島県民交流センタ 
開催地(英) Kagoshima Public Access Center 
テーマ(和) サービス管理、ビジネス管理、料金管理、および一般 
テーマ(英) Service Management, Business Management, Billing Management, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2008-05-ICM 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) DNS based Entropy and Forensic Analysis on the PCs for Learners in a University 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / DNS based Detection  
キーワード(2)(和/英) / Spam Bots  
キーワード(3)(和/英) / Entropy  
キーワード(4)(和/英) / DNS traffic  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Dennis A. Ludena R. / Dennis A. Ludena R. /
第1著者 所属(和/英) Kumamoto University (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Shinichiro Kubota / Shinichiro Kubota /
第2著者 所属(和/英) Kumamoto University (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Kenichi Sugitani / Kenichi Sugitani /
第3著者 所属(和/英) Kumamoto University (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Yasuo Musashi / Yasuo Musashi /
第4著者 所属(和/英) Kumamoto University (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-05-09 12:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2008-19 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICM-2008-05-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会