電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-04-25 14:40
独立成分分析の特徴量に基づく入射波数推定方法
網嶋 武鈴木信弘岡村 敦三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 独立成分分析(ICA:Independent Component Analysis)は,複数の発信源からの信号が互いに独立であるとの前提のみを用いて,これらの混信信号から各信号源をブラインド分離抽出することができ,電波センサへの応用が有望である.
一方,ICAは,混信する入射波数パラメータ値をあらかじめ設定しておく必要がある.入射波数を推定する方式として,AIC(Akaike Information Criteria),MDL(Minimum Description Length)等が知られているが,実環境では必ずしも高い性能が得られず,可能であれば,ICAの特徴量を活かした方式を開発することが望ましい.
本報告では,ICAの特徴量に基づく入射波数推定方式を提案した.提案方式する2方式は,1)各分離信号のネゲントロピーに基づく方式,及び,2)混合行列推定値の各列ベクトルのノルムに基づく方式である.計算機シミュレーションの結果,MDLに比べ,両提案方式の方が有利である結果となった. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 独立成分分析 / 入射波数 / 信号分離 / / / / /  
(英) independent / number of incoming signals / separation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 18, SANE2008-2, pp. 7-12, 2008年4月.
資料番号 SANE2008-2 
発行日 2008-04-18 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2008-04-25 - 2008-04-25 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2008-04-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 独立成分分析の特徴量に基づく入射波数推定方法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimating the number of incoming signals based on ICA features 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 独立成分分析 / independent  
キーワード(2)(和/英) 入射波数 / number of incoming signals  
キーワード(3)(和/英) 信号分離 / separation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 網嶋 武 / Takeshi Amishima / アミシマ タケシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 信弘 / Nobuhiro Suzuki / スズキ ノブヒロ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡村 敦 / Atsushi Okamura / オカムラ アツシ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-04-25 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2008-2 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2008-04-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会