電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-04-17 15:05
差分量子化によるヒストグラム特徴を用いた映像の高速探索
李 菲菲小谷光司陳 キュウ大見忠弘東北大
抄録 (和) インターネットにおいて,映像などの著作物の不正利用を抑止するために,近年,大量の映像データベースの中から目的の映像を高速かつ正確に探し出す技術が強く求められている.本論文では,差分量子化によるヒストグラム特徴を用いて,時系列アクティブ探索法と組み合わせて,映像信号の高速探索法を提案する.汎用のPCを用いて,6時間分の映像から15秒の参照信号を80msの探索時間で正しく検出することを実現した.また,白色ガウス雑音に対しても,非常にロバストであることが分かった. 
(英) In this paper, we present a fast video search algorithm for large video database. The adjacent pixel intensity difference quantization (APIDQ) histogram is used as the feature vector in this algorithm. The proposed search algorithm has been evaluated by 6 hours of video to search for 15 seconds video clips. Experimental results show the proposed algorithm can detect the similar video clip in only 80ms, and is more accurately and robust against Gaussian noise than conventional fast video search algorithm.
キーワード (和) 隣接画素差分量子化 / ヒストグラム特徴 / 高速ビデオ探索 / アクティブ探索 / / / /  
(英) Adjacent pixel intensity difference quantization / Histogram feature / Fast video search / Active search / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 4, IE2008-11, pp. 61-66, 2008年4月.
資料番号 IE2008-11 
発行日 2008-04-10 (SIP, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SIP IE  
開催期間 2008-04-17 - 2008-04-17 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 画像信号処理および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2008-04-SIP-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 差分量子化によるヒストグラム特徴を用いた映像の高速探索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast Video Search Algorithm Using Histogram Features Based on Adjacent Pixel Intensity Difference Quantization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 隣接画素差分量子化 / Adjacent pixel intensity difference quantization  
キーワード(2)(和/英) ヒストグラム特徴 / Histogram feature  
キーワード(3)(和/英) 高速ビデオ探索 / Fast video search  
キーワード(4)(和/英) アクティブ探索 / Active search  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 李 菲菲 / Feifei Lee / リ フィフィ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷 光司 / Koji Kotani / コタニ コウジ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 キュウ / Qiu Chen / チン キュウ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大見 忠弘 / Tadahiro Ohmi / オオミ タダヒロ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-04-17 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-SIP2008-11,IEICE-IE2008-11 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.3(SIP), no.4(IE) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2008-04-10,IEICE-IE-2008-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会