電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-04-17 14:50
UHF帯RFIDタグの近接時における伝達利得変化の解析
田中 優楳田洋太郎田久 修東京理科大)・中山真知子児玉一成トッパン・フォームズAP2008-8
抄録 (和) UHF帯RFIDタグを金属に近付けると,電磁的干渉によって伝達利得が低下し,リーダからの読み取り率が著しく低下する.タグのアンテナは金属で構成されているため,タグ同士が近接しても同様の現象が生じる.そこで本研究では,電磁界シミュレータを用いて距離によるリーダ・タグ間の伝達利得の変化の定量化を行い,同条件下での実験結果と比較した.次に,伝達利得の変化を引き起こす一因であるアンテナインピーダンスの変化を,近接時のシステム構成をモデル化することで算出した.最後に,タグICからアンテナへの電力反射率の変化を定量化し,伝達利得と比較したので報告する. 
(英) If a UHF band RFID tag is brought close to metal, since the antenna of tag to which electric power transmission gain falls to and the reading rate from a leader falls remarkably by electromagnetic interference consists of metal, even if tags approach, the same phenomenon will produce it. By this research, the change of the transmission gain of a leader and a tag by distance was quantified using electromagnetic field simulator, and it compared with the survey result under these conditions. Change of the antenna impedance which is the cause which causes change of transmission gain was computed by modeling the system configuration at the time of approaching. A fixed quantity of change of the electric power reflection factor at an antenna from tag IC was finally compared with transmission gain.
キーワード (和) RFID / UHF / タグ / リーダ / アンテナインピーダンス / 反射係数 / /  
(英) RFID / UHF / Tag / Reader / Antenna Impedance / Return Loss / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 5, AP2008-8, pp. 39-44, 2008年4月.
資料番号 AP2008-8 
発行日 2008-04-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2008-8

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2008-04-17 - 2008-04-17 
開催地(和) 大阪電通大 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2008-04-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) UHF帯RFIDタグの近接時における伝達利得変化の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Dependence of Antenna Imdependence on Distance between UHF RFID Tags 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) RFID / RFID  
キーワード(2)(和/英) UHF / UHF  
キーワード(3)(和/英) タグ / Tag  
キーワード(4)(和/英) リーダ / Reader  
キーワード(5)(和/英) アンテナインピーダンス / Antenna Impedance  
キーワード(6)(和/英) 反射係数 / Return Loss  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 優 / Yu Tanaka / タナカ ユウ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 楳田 洋太郎 / Yohtaro Umeda / ウメダ ヨウタロウ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田久 修 / Osamu Takyu / タキュウ オサム
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 真知子 / Machiko Nakayama / ナカヤマ マチコ
第4著者 所属(和/英) トッパン・フォームズ株式会社 (略称: トッパン・フォームズ)
Toppan Forms Co., Ltd., (略称: Toppan Forms)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 児玉 一成 / Kazunari Kodama /
第5著者 所属(和/英) トッパン・フォームズ株式会社 (略称: トッパン・フォームズ)
Toppan Forms Co., Ltd., (略称: Toppan Forms)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-04-17 14:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2008-8 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2008-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会