お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-04-17 10:45
屋外伝搬実験におけるレイトレースを用いた電波伝搬特性の解析
林 俊光山本 温小川晃一松下電器)・Gert F. PedersenAalborg Univ.AP2008-2
抄録 (和) 近年,3G-LTE(3GPP - Long Term Evolution)の次世代セルラシステムへのMIMO技術の導入が検討されており,アンテナの具現化に向けた様々な検討が進められている.我々は,市街地中心部において,人体ファントムに保持させた端末用MIMOアンテナの2GHz帯屋外伝搬実験を行い,実際の使用状態に近い人体近接時のMIMO特性について明らかにしている.本稿では,屋外伝搬実験で取得した電波伝搬特性,及びMIMO特性の測定結果を解析的に解明することを目的に,幾何光学的理論に基づいたレイトレースによる電波伝搬解析手法を用いて市街地の電波伝搬特性を数値的に解析を行い,屋外伝搬実験より取得した測定値と,レイトレースを用いて評価した計算値の比較と,屋外環境下の電波伝搬特性,特に市街地における到来波分布について検討した. 
(英) This paper presents radio propagation characteristics at 2.4 GHz in a street micro-cell environment calculated using a three-dimensional ray-tracing method in order to clarify an urban propagation mechanism for the next-generation cellular radio. In the first step, we confirmed the validity of the ray-tracing calculation by comparison with experimental results in a non line-of-sight (NLOS) situation in an urban area in Aalborg, Denmark. In the second step, we investigated an angle of arraival (AOA) of incoming waves at a mobile station with a 4-dipole liner array in both the azimuth and the elevation planes. From the calculation, we find that in a street micro-cell environment a lot of significant waves were in the front of and behind the mobile station along the direction of the street, and in an open space in a NLOS case the multipath components can be grouped together to clusters of the incoming waves.
キーワード (和) 屋外伝搬実験 / レイトレース / 3G-LTE / MIMO / 市街地 / 到来波分布 / ストリートマイクロセル /  
(英) Outdoor propagation experiment / Ray trace / 3G-LTE / MIMO / Urban area / Angular spread / Street micro-cell /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 5, AP2008-2, pp. 7-12, 2008年4月.
資料番号 AP2008-2 
発行日 2008-04-10 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2008-2

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2008-04-17 - 2008-04-17 
開催地(和) 大阪電通大 
開催地(英) Osaka Electro-Communication University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2008-04-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 屋外伝搬実験におけるレイトレースを用いた電波伝搬特性の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An analysis of radio propagation characteristics using ray-tracing techniques on an outdoor propagation experiment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 屋外伝搬実験 / Outdoor propagation experiment  
キーワード(2)(和/英) レイトレース / Ray trace  
キーワード(3)(和/英) 3G-LTE / 3G-LTE  
キーワード(4)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(5)(和/英) 市街地 / Urban area  
キーワード(6)(和/英) 到来波分布 / Angular spread  
キーワード(7)(和/英) ストリートマイクロセル / Street micro-cell  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 俊光 / Toshiteru Hayashi / ハヤシ トシテル
第1著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial (略称: Matsushita Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 温 / Atsushi Yamamoto / ヤマモト アツシ
第2著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial (略称: Matsushita Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 晃一 / Koichi Ogawa / オガワ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 松下電器産業 (略称: 松下電器)
Matsushita Electric Industrial (略称: Matsushita Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) Gert F. Pedersen / Gert F. Pedersen / Gert F. Pedersen
第4著者 所属(和/英) Aalborg University (略称: Aalborg Univ.)
Aalborg University (略称: Aalborg Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-04-17 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2008-2 
巻番号(vol) IEICE-108 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2008-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会