お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-22 10:50
視野狭窄状態における視線追跡実験
杉森公一木村 剛川辺弘之下村有子金城大WIT2007-92
抄録 (和) 視野狭窄者は視野欠損部分の情報が得られないために,視野外から迫ってくる移動物体に対する危険や自ら危険物に向かっていくなどの危険に晒されている.危険接触事故を防ぐための支援システムの構築のために,視野狭窄者がどのように周囲の物体を探索するのかといった基本データの収集が求められる.本研究では,視野狭窄眼鏡を使用した擬似視野狭窄状態(視野角5度)の被験者に対し,視線追跡実験を行った.色・形状・大きさ・明るさを変化させた物体(図形)をスクリーンに投影し,発見までの時間を計測し,探索時間,視線軌跡と停留点軌跡から視野狭窄患者が物体を探索する際の特徴について分析する. 
(英) Tunnel vision person obtains no information from the defected visual field, therefore, they are in danger for objects moving or going toward. To avoid such dangerous situation, it is important to develop the support system with basic knowledge of tunnel vision person’s behavior and of the way of searching objects. In this study, we performed eye-mark tracking experiments for simulated tunnel vision person wearing tunnel vision glasses. The simulated vision has viewing angle of 5 degrees. Projected objects have various kind of properties as colors, shapes, sizes, and brightness. We analyze the searching time, the trajectory of eye-mark and the eye-fixation point records, and investigate the features of simulated tunnel vision.
キーワード (和) 視覚障害 / 視野狭窄 / 視線軌跡 / 停留点軌跡 / / / /  
(英) visual impairment / tunnel vision / trajectory of eye-mark records / eye-fixation points / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 555, WIT2007-92, pp. 13-16, 2008年3月.
資料番号 WIT2007-92 
発行日 2008-03-15 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2007-92

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2008-03-22 - 2008-03-23 
開催地(和) 北九州学研都市 
開催地(英) Kitakyushu Science and Research Park 
テーマ(和) 福祉情報工学一般(HCGシンポジウムの一環として開催) 
テーマ(英) Well-being Information Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2008-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視野狭窄状態における視線追跡実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Eye-mark Tracking Experiments under Simulated Tunnel Vision 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視覚障害 / visual impairment  
キーワード(2)(和/英) 視野狭窄 / tunnel vision  
キーワード(3)(和/英) 視線軌跡 / trajectory of eye-mark records  
キーワード(4)(和/英) 停留点軌跡 / eye-fixation points  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉森 公一 / Kimikazu Sugimori / スギモリ キミカズ
第1著者 所属(和/英) 金城大学 (略称: 金城大)
Kinjo University (略称: Kinjo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 剛 / Tsuyoshi Kimura / キムラ ツヨシ
第2著者 所属(和/英) 金城大学 (略称: 金城大)
Kinjo University (略称: Kinjo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川辺 弘之 / Hiroyuki Kawabe / カワベ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 金城大学 (略称: 金城大)
Kinjo University (略称: Kinjo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 下村 有子 / Yuko Shimomura / シモムラ ユウコ
第4著者 所属(和/英) 金城大学 (略称: 金城大)
Kinjo University (略称: Kinjo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-22 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WIT 
資料番号 IEICE-WIT2007-92 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.555 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-WIT-2008-03-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会