お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-14 14:00
下オリーブニューロンのFitzHugh-Nagumo型モデルにおけるカオス共鳴現象
信川 創西村治彦堅田尚郁兵庫県立大NC2007-182
抄録 (和) 生理学的に現実的な電気シナプス結合レベルでは下オリーブ(Inferior Olive: IO)ニューロンのネットワークにカオス的な非同期発火(Irregular firing)が生じ,これによって低頻度の発火でも複数試行の平均化を通して多くの情報を誤差信号として送れる可能性がSchweighoferらによってモデルシミュレーションで示された.IOニューロンのモデルとしては,生理学的研究を数多く行ってきたLlin$\acute{a}$sらによって提案されたVelarde-Llin$\acute{a}$sモデルがある.本稿では,周期信号の入力に対するこのモデルシステムのカオス的な応答性について調べ,CRの立場から信号の再現性の特性を評価する. 
(英) Recently, it was demonstrated by Schweighofer et al. in computer simulation for their compartmental model that chaotic irregular firing can be produced by moderate electrical couplings in the inferior olive(IO) network, and rich error signals for efficient cerebellar learning may be allowed by this chaotic effect. As an another type of IO neuron model, Velarde-Llin$\acute{a}$s model is proposed, which proved to be consistent with experimental data in all main features of IO neuron membrane potential dynamics. In this paper, we investigate the chaotic response of this model to input signals and evaluate the characteristic of input-output correspondence from the viewpoint of chaotic resonance.
キーワード (和) 下オリーブ / ニューロンモデル / カオス共鳴 / 確率共鳴 / / / /  
(英) Inferior Olive / Neuron Model / Chaotic Resonance / Stochastic Resonance / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 542, NC2007-182, pp. 415-420, 2008年3月.
資料番号 NC2007-182 
発行日 2008-03-05 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2007-182

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2008-03-12 - 2008-03-14 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa Univ 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2008-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 下オリーブニューロンのFitzHugh-Nagumo型モデルにおけるカオス共鳴現象 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chaotic Resonance in a FitzHugh-Nagumo Type Model of the Inferior Olieve Neuron 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 下オリーブ / Inferior Olive  
キーワード(2)(和/英) ニューロンモデル / Neuron Model  
キーワード(3)(和/英) カオス共鳴 / Chaotic Resonance  
キーワード(4)(和/英) 確率共鳴 / Stochastic Resonance  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 信川 創 / Sou Nobukawa / ノブカワ ソウ
第1著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 治彦 / Haruhiko Nishimura / ニシムラ ハルヒコ
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 堅田 尚郁 / Naofumi Katada / カタダ ナオフミ
第3著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. of Hyogo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-14 14:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2007-182 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.542 
ページ範囲 pp.415-420 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2008-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会