電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-13 13:20
OFDM変復調用SNR推定法に関する一検討
清水智一笹岡直人伊藤良生鳥取大SIS2007-72
抄録 (和) 直交周波数分割多重(OFDM:Orthogonal Frequency Division Multiplexing)の伝送路等化手法として, ZF(Zero Forcing)等化と最小平均二乗誤差(MMSE: Minimum Mean Squared Error)等化の二種類が一般的であるが,ZF等化は雑音の影響が大きい環境では正確な推定ができないという欠点がある.一方,MMSE等化は,低SNR(Signal to Noise Ratio)環境下でも等化を行うことが可能であるが,高精度な等化を行うためには正確なSNR推定が必要である.また,SNR推定は,伝送路環境に応じて最適な通信システムを構築するコグニティブ無線システムにおいても重要課題となっている.そこで本稿では,高精度かつ高速なSNR推定法を提案する.本提案法は,ヌルサブキャリアを用いて雑音電力を算出しSNRを推定する手法である. 
(英) The zero forcing (ZF) and minimum mean squared error (MMSE) equalization have been proposed for an orthogonal frequency division multiplexing (OFDM) system. However ZF equalization have disadvantages to be difficult to equalize the channel in a low signal to noise ratio (SNR) environment. On the other hand, MMSE equalization have a potential to estimate the channel accurately in a low SNR environment. However, MMSE equalization requires to estimate SNR exactly. In addition, a cognitive radio system that is automatically able to compose the optimal communication system according to a channel needs SNR estimation. In this paper, we propose the SNR estimation based on a noise estimation scheme with a null sub-carrier.
キーワード (和) 直交周波数分割多重 / SNR推定 / ヌルサブキャリア / / / / /  
(英) OFDM / SNR estimation / Null-subcarrier / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 547, SIS2007-72, pp. 23-28, 2008年3月.
資料番号 SIS2007-72 
発行日 2008-03-06 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2007-72

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2008-03-13 - 2008-03-14 
開催地(和) 武蔵工業大学世田谷キャンパス 
開催地(英) Musashi Institute of Technology(Setagaya) 
テーマ(和) ソフトコンピューティング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2008-03-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OFDM変復調用SNR推定法に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on SNR Estimation Method for OFDM System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 直交周波数分割多重 / OFDM  
キーワード(2)(和/英) SNR推定 / SNR estimation  
キーワード(3)(和/英) ヌルサブキャリア / Null-subcarrier  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 智一 / Tomokazu Shimizu / シミズ トモカズ
第1著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 直人 / Naoto Sasaoka / ササオカ ナオト
第2著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 良生 / Yoshio Itoh / イトウ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 鳥取大学 (略称: 鳥取大)
Tottori University (略称: Tottori Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-13 13:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2007-72 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.547 
ページ範囲 pp.23-28 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2008-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会