お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-13 11:20
[招待講演]高屈折率有機無機ハイブリッドの光学材料への展開
松川公洋阪市工研OME2007-93 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-93
抄録 (和) 高屈折率を示す多環芳香族化合物であるビスフェニルフルオレンジグリシジルエーテルとエポキシ基含有ポリシルセスキオキサンとの光カチオン重合で、高屈折率の光硬化型有機無機ハイブリッドを作製した。フルオレン化合物とポリシルセスキオキサンの組成比を変えることで、屈折率を制御することが可能であった。また、チオール基を有するポリシルセスキオキサンとビニル化合物とのエン-チオール反応による光架橋で、厚膜のイオウ含有有機無機ハイブリッドを作製した。このハイブリッド材料は、耐熱性が高く、屈折率は1.56以上で、高いアッベ数であることから、興味ある光学材料である。 
(英) The organic-inorganic hybrid thin films were prepared by photo-cationic polymerization of bisphenylfluorene diglycidylether with epoxy containing polysilsesquioxanes which were synthesized by the sol-gel method of epoxy trialkoxysilane. And also the sulfur containing organic-inorganic hybrids were prepared by the photo-assisted ene-thiol reaction using thiol containing polysilsesquioxanes with vinyl compounds. The refractive index of these hybrid thin films was evaluated, and they are interesting optical materials that indicated the turnable refractive index with different composition ratio of organic- and inorganic-components.
キーワード (和) 有機無機ハイブリッド / 高屈折率 / ポリシルセスキオキサン / 光重合 / / / /  
(英) Organic-inorganic hybrid / High refractive index / Polysilsesquioxane / Photo-polymerization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 546, OME2007-93, pp. 19-22, 2008年3月.
資料番号 OME2007-93 
発行日 2008-03-06 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2007-93 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-93

研究会情報
研究会 OME  
開催期間 2008-03-13 - 2008-03-13 
開催地(和) 京都リサーチパーク(KRP) 
開催地(英) Kyoto Research Park 
テーマ(和) ポリマー光回路、光機能性材料、一般 
テーマ(英) Polymer Optical Circuit, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2008-03-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高屈折率有機無機ハイブリッドの光学材料への展開 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of High Refractive Index Organic-Inorganic Hybrid for Optical Materials 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有機無機ハイブリッド / Organic-inorganic hybrid  
キーワード(2)(和/英) 高屈折率 / High refractive index  
キーワード(3)(和/英) ポリシルセスキオキサン / Polysilsesquioxane  
キーワード(4)(和/英) 光重合 / Photo-polymerization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松川 公洋 / Kimihiro Matsukawa / マツカワ キミヒロ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立工業研究所 (略称: 阪市工研)
Osaka Municipal Technical Research Institute (略称: OMTRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-13 11:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2007-93 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.546 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OME-2008-03-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会