電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-12 17:30
追跡眼球運動開始時の眼の動きに影響を及ぼす外的要因と内的要因
三浦健一郎田端宏充河野憲二京大NC2007-147
抄録 (和) 追跡眼球運動の開始時の眼の動きは視標のサイズやコントラスト等の視標の画像としての性質(外的要因)、観察者が視標に向ける注意等といった文脈的要因(内的要因)の影響を受ける。本研究では異なる要因の影響を共通の方法で調べ、それぞれの要因が追跡眼球運動を起こす時の視覚-運動変換に及ぼす影響の相違点について明確にすることを目的とする。ここでは、視標のサイズとコントラストの視標の画像としての性質の影響について、またGAP(注視点の消失から追跡視標の動き開始までの時間間隔)の効果と追跡視標の先行呈示の効果の文脈的要因の影響について、追跡視標を極短い期間だけ左右に揺らした時の眼の一過性の反応における影響を調べた。視標のサイズやコントラストは眼球運動反応が起こるタイミングと振幅の両方に影響を及ぼすのに対し、追跡の文脈は反応の振幅に影響を及ぼすことがわかった。 
(英) Smooth pursuit eye movement allows us to track a moving visual target. The present study was undertaken to determine whether there are any differences between effects of visual properties of the pursuit target and those of contexts of tracking on the visuomotor transmission underlying smooth pursuit initiation. We examined (1) the influence of the target’s size, (2) that of the target’s contrast, (3) that of the temporal gap between extinction of the stationary fixation stimulus and the onset of target motion, and (4) that of the interval between the appearance of the pursuit target and the onset of motion on the transient ocular responses elicited by brief perturbing motion of the pursuit target. We found that the target’s visual properties (i.e., size and contrast) affected both temporal property and amplitude of the ocular responses, while the contexts of tracking influenced solely on the amplitude, indicating a difference in the effects on the visuomotor transmission.
キーワード (和) 追跡眼球運動 / 眼球運動制御 / 視覚情報処理 / 文脈依存性 / / / /  
(英) Smooth pursuit / Visuomotor transmission / Visual motion processing / Contextual modulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 542, NC2007-147, pp. 209-214, 2008年3月.
資料番号 NC2007-147 
発行日 2008-03-05 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2007-147

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2008-03-12 - 2008-03-14 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa Univ 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2008-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 追跡眼球運動開始時の眼の動きに影響を及ぼす外的要因と内的要因 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Initiation of smooth pursuit: Effect of visual properties of the target and contextual modulation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 追跡眼球運動 / Smooth pursuit  
キーワード(2)(和/英) 眼球運動制御 / Visuomotor transmission  
キーワード(3)(和/英) 視覚情報処理 / Visual motion processing  
キーワード(4)(和/英) 文脈依存性 / Contextual modulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 健一郎 / Kenichiro Miura / ミウラ ケンイチロウ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田端 宏充 / Hiromitsu Tabata / タバタ ヒロミツ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 憲二 / Kenji Kawano / カワノ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-12 17:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2007-147 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.542 
ページ範囲 pp.209-214 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NC-2008-03-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会