お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-11 09:20
90度の回転を利用した物体色の計測
北口勝久齋藤 守阪市工研IE2007-301 PRMU2007-285
抄録 (和) 本研究では光源に対する物体の向きを90度変えて撮影した画像と形状データから物体色を推定する手法を提案する.市販されている3次元スキャナには形状計測と画像撮影の両方を行うものがあるがその画像には光源環境の影響を含んだ色情報が記録されており,そのままでは3次元モデル化などには使用出来ない.提案手法では3次元スキャナと回転台,平行光光源によるシンプルな機器構成で,かつ他の手法より少ないデータ計測回数で光源環境の影響を除いた物体色の計測を実現する.画像に記録される輝度値が0縮退を起こしていなければ2枚の画像から物体色の計測が可能なことを示し,実験によりその精度を評価する. 
(英) This paper proposes a method for measurement of object color using shape data and the images which are taken from 90 degrees different direction. The system consists of 3D scanner, turntable and parallel-light's source, which can measure object color from fewer images than other methods. For example, it can measure the object color from 2 images and shape data when brightness value doesn't cause stuck-at 0 fault. The effectiveness was confirmed through several experiments.
キーワード (和) 物体色 / 陰影除去 / 3次元モデル / / / / /  
(英) Object color / Shade elimination / 3D model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 539, PRMU2007-285, pp. 255-258, 2008年3月.
資料番号 PRMU2007-285 
発行日 2008-03-03 (IE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2007-301 PRMU2007-285

研究会情報
研究会 PRMU IE  
開催期間 2008-03-10 - 2008-03-11 
開催地(和) 北陸先端大 
開催地(英)  
テーマ(和) 3次元画像、多視点画像 
テーマ(英) JAIST 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2008-03-PRMU-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 90度の回転を利用した物体色の計測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Measurement of Object Color by the Turn of 90 degrees 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物体色 / Object color  
キーワード(2)(和/英) 陰影除去 / Shade elimination  
キーワード(3)(和/英) 3次元モデル / 3D model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北口 勝久 / Katsuhisa Kitaguchi / キタグチ カツヒサ
第1著者 所属(和/英) 大阪市立工業研究所 (略称: 阪市工研)
Osaka Municipal Technical Research Institute (略称: OMTRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 守 / Mamoru Saito /
第2著者 所属(和/英) 大阪市立工業研究所 (略称: 阪市工研)
Osaka Municipal Technical Research Institute (略称: OMTRI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-11 09:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-IE2007-301,IEICE-PRMU2007-285 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.538(IE), no.539(PRMU) 
ページ範囲 pp.255-258 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IE-2008-03-03,IEICE-PRMU-2008-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会