電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-11 09:20
増分符号を用いた隣接ブロックの適合度評価による学習型超解像
小野利幸田口安則三田雄志井田 孝東芝
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 学習型超解像は、入力画像をブロック分割し、各ブロックを高解像度化するための画像パッチを、事前に学習した辞書から適切に選択することで、高画質な高解像度画像を得る技術である。パッチの選択には、隣接ブロック間でのパッチの整合性を考慮することが重要である。この整合性を、パッチの輝度の増減の変化パターンの類似度で評価する手法を提案する。提案手法を用いることにより、従来よりも鮮鋭で主観的に高画質な高解像度画像を生成できることを実験により示す。 
(英) Example-base super-resolution estimates a clear high-resolution image from an input low-resolution image by using previously learned patches that enhance the image quality. An input image is split into blocks and super-resolved by using patches blockwise. It is important to consider the compatibility of patches used for neighboring blocks when selecting the patches from the dictionary. In this paper, we propose a novel compatibility function that evaluates the patches based on the wave shape of its intensity. Our method creates sharp and visually preferable high-resolution images. It is verified by subjective assessment experiments.
キーワード (和) 超解像 / 増分符号 / / / / / /  
(英) super-resolution / increment sign / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 539, PRMU2007-294, pp. 307-312, 2008年3月.
資料番号 PRMU2007-294 
発行日 2008-03-03 (IE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU IE  
開催期間 2008-03-10 - 2008-03-11 
開催地(和) 北陸先端大 
開催地(英)  
テーマ(和) 3次元画像、多視点画像 
テーマ(英) JAIST 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2008-03-PRMU-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 増分符号を用いた隣接ブロックの適合度評価による学習型超解像 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Example-Based Super-Resolution by Evaluating Compatibility of Neighboring Blocks with Increment Sign 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超解像 / super-resolution  
キーワード(2)(和/英) 増分符号 / increment sign  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 利幸 / Toshiyuki Ono / オノ トシユキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田口 安則 / Yasunori Taguchi / タグチ ヤスノリ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三田 雄志 / Takeshi Mita / ミタ タケシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井田 孝 / Takashi Ida / イダ タカシ
第4著者 所属(和/英) 株式会社 東芝 (略称: 東芝)
Toshiba Corporation (略称: Toshiba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-11 09:20:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-IE2007-310,IEICE-PRMU2007-294 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.538(IE), no.539(PRMU) 
ページ範囲 pp.307-312 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2008-03-03,IEICE-PRMU-2008-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会