お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-10 09:00
多視点カメラを用いた個人識別のための歩行特徴量に関する検討
田中秀典ウ 小軍新井啓之小池秀樹NTTIE2007-261 PRMU2007-245
抄録 (和) 多視点カメラで撮影された人物の歩行動作を3 次元で解析し、個人識別に有効な特徴を見い出す.歩行動作からの個人識別を目的とした研究においては、定まったアングルから取得できる特徴量を用いるのが一般的である.しかし、実世界を撮影対象とした場合、常に一定のアングルから人物を撮影できるとは限らず、同じ特徴量を取得できるとは限らない.本研究では、人物の歩行動作を3次元モデルベースで解析することにより、異なるアングルに対応可能な特徴量を抽出し、個人識別を行うことを目的とする.多視点カメラを用いて歩行動作を撮影した映像に対し特徴量を見い出し、識別を行う実験により、提案手法の有効性を確認する. 
(英) We propose a feature extraction method, which aims to identify walking people using multiple surveillance cameras. In gait identification, images captured from a same view direction are generally demanded. However, a practical setup of surveillance cameras have multiple view directions, and same features are not exracted. In the proposed method, we analyze walking people using 3D skelton model and extract gait features for gait identification which is applicable to different view directions. The discernment capability for personal identification of the proposed method is shown by experimental results.
キーワード (和) 多視点カメラ / 視体積交差法 / 骨格モデル / トラッキング / 歩行特徴量 / / /  
(英) multiple camera / shape from sillhouette / skelton model / tracking / gait feature / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 539, PRMU2007-245, pp. 1-6, 2008年3月.
資料番号 PRMU2007-245 
発行日 2008-03-03 (IE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2007-261 PRMU2007-245

研究会情報
研究会 PRMU IE  
開催期間 2008-03-10 - 2008-03-11 
開催地(和) 北陸先端大 
開催地(英)  
テーマ(和) 3次元画像、多視点画像 
テーマ(英) JAIST 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2008-03-PRMU-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多視点カメラを用いた個人識別のための歩行特徴量に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Features for Gait Recognition with Multiple Cameras 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 多視点カメラ / multiple camera  
キーワード(2)(和/英) 視体積交差法 / shape from sillhouette  
キーワード(3)(和/英) 骨格モデル / skelton model  
キーワード(4)(和/英) トラッキング / tracking  
キーワード(5)(和/英) 歩行特徴量 / gait feature  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 秀典 / Hidenori Tanaka / タナカ ヒデノリ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ウ 小軍 / Xiaojun Wu / ウ ショウグン
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 啓之 / Hiroyuki Arai / アライ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小池 秀樹 / Hideki Koike / コイケ ヒデキ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-10 09:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-IE2007-261,IEICE-PRMU2007-245 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.538(IE), no.539(PRMU) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2008-03-03,IEICE-PRMU-2008-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会