電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-06 11:10
長遅延ネットワークにおいて効率の良いバッファ管理方式
久保 淳中村文隆若原 恭東大NS2007-158
抄録 (和) 惑星間インターネットのような長遅延環境に適したファイル転送プロトコルとしてCFDPが存在する.CFDPでは中継ノードでのバッファ溢れへの対応が規定されていないため,本研究ではCFDPを前提としたバッファ管理方式を提案する.長遅延ネットワークを「快適に使う」ためには,File Delivery Timeの短縮が不可欠であり,再送制御にかかる時間を最小化する方式が望ましい.本研究では,バッファ管理方式として,Sent Drop方式,RTT Aware方式,Concentrated Drop方式を提案する.これらの方式を用いることで,File Delivery Timeを大幅に短縮できることをシミュレーションによって確認した. 
(英) CFDP is suitable file transfer protocol for a long-delayed network like the Interplanetary Internet. CFDP does not provide countermeasure for the buffer overflow at a relay node, we propose a buffer management system with CFDP. It is necessary to reduce File Delivery Time to use long-delayed network "comfortably", and a method to minimize the time for a control of retransmission is preferable. In this research, we propose Sent Drop, RTT Aware, and Concentrated Drop as a buffer management system. It was confirmed to be able to improve File Delivery Time vastly by using these methods by simulations.
キーワード (和) 長遅延ネットワーク / 惑星間インターネット / バッファ管理 / / / / /  
(英) Long-Delayed Network / Interplanetray Internet / Buffer Management / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 524, NS2007-158, pp. 155-160, 2008年3月.
資料番号 NS2007-158 
発行日 2008-02-28 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2007-158

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2008-03-06 - 2008-03-07 
開催地(和) 万国津梁館(沖縄) 
開催地(英) Bankoku Shinryokan 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General issues 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2008-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 長遅延ネットワークにおいて効率の良いバッファ管理方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Effective Buffer Management System in a Long-Delayed Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 長遅延ネットワーク / Long-Delayed Network  
キーワード(2)(和/英) 惑星間インターネット / Interplanetray Internet  
キーワード(3)(和/英) バッファ管理 / Buffer Management  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 淳 / Jun Kubo / クボ ジュン
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 文隆 / Fumitaka Nakamura / ナカムラ フミタカ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若原 恭 / Yasushi Wakahara / ワカハラ ヤスシ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-06 11:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2007-158 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.524 
ページ範囲 pp.155-160 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2008-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会