お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-03-06 15:35
効率的なアプリケーション識別のためのテンプレート生成方式
船木彰人和泉勇治角田 裕根元義章東北大CAS2007-115 SIP2007-190 CS2007-80
抄録 (和) 近年,ネットワーク管理者により利用が制限されているアプリケーションの不正利用
による情報漏洩が多発しており問題となっている.
不正利用への対策としてポート番号による
アプリケーションの識別と,通信の遮断などが行われてきたが,
ポート番号を詐称した通信が増加しており識別が困難となっている.
ポート番号に代わる指標としてフローやパケットの統計情報を用いたアプリ
ケーション識別手法が盛んに研究されており,
筆者らはフローの初期段階で識別を行うためにパケットペイロードの
類似性に基づいたアプリケーション識別方式を提案した.
提案方式では識別の度に全てのアプリケーションの可能性を考慮した処理を
行っていたため,トラヒックの大部分を占めるポート番号を詐称していない通信
に対して非効率な識別となっていた.そこで本稿では
効率的なアプリケーション識別のためのテンプレート生成方
式を提案し,実トラヒックを用いて識別性能と識別処理の削減量について検証する. 
(英) Recently, damages of information leakage caused by
illegal use of network applications have been reported.
To prevent these damages,
a network administrator has identified application and
blocked the traffic generated by such application based on TCP port number.
Since applications that misrepresent TCP port number have increased,
much research attention have been focused on
application identification methods utilizing statistical information
of network traffic.
Although we have proposed a method for identifying application based on
similarity of packet payloads during start-up phase of the
communication,
the method was not efficient for normal traffic.
In this paper,
we propose a method for generating appropriate templates for
efficient application identification.
Through the experiments in real network environment, we evaluate that
the proposed method can reduce
the processing cost while keeping enough identification accuracy.
キーワード (和) アプリケーション識別 / 類似性 / フロー / ペイロード / / / /  
(英) Application Identification / Similarity / Flow / Payload / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 530, CS2007-80, pp. 39-44, 2008年3月.
資料番号 CS2007-80 
発行日 2008-02-28 (CAS, SIP, CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2007-115 SIP2007-190 CS2007-80

研究会情報
研究会 CS SIP CAS  
開催期間 2008-03-06 - 2008-03-07 
開催地(和) 山口大学 常盤キャンパス 
開催地(英) Yamaguchi University 
テーマ(和) ネットワークプロセッサ,通信のための信号処理,無線LAN/PAN,一般 
テーマ(英) Network processors, signal processing for communications, wireless LAN/PAN, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2008-03-CS-SIP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 効率的なアプリケーション識別のためのテンプレート生成方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generating Appropriate Templates for Efficient Application Identification 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アプリケーション識別 / Application Identification  
キーワード(2)(和/英) 類似性 / Similarity  
キーワード(3)(和/英) フロー / Flow  
キーワード(4)(和/英) ペイロード / Payload  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 船木 彰人 / Akihito Funaki / フナキ アキヒト
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 和泉 勇治 / Yuji Waizumi / ワイズミ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 角田 裕 / Hiroshi Tsunoda / ツノダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 根元 義章 / Yoshiaki Nemoto / ネモト ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-03-06 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CAS2007-115,IEICE-SIP2007-190,IEICE-CS2007-80 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.526(CAS), no.528(SIP), no.530(CS) 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2008-02-28,IEICE-SIP-2008-02-28,IEICE-CS-2008-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会