電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-02-28 16:30
2つの演算を用いるナップザック暗号(その2)
小林邦勝五十嵐 惇山形大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 暗号化に和と積の2つの演算を用いるナップザック暗号を提案する。秘密鍵は和と積の非線形演算で求められる密度の非常に低い超増加数列(以下、極超増加数列と呼ぶ)であり、これをモジュラー変換して公開鍵を生成する。平文を2進ベクトルで表すとき、暗号化は平文を1の要素を少なくとも1つ含む任意の偶数個に分割し、それらに対応する公開鍵の各々の和を2つずつ掛け合わせ、それらをすべて加える。復号は秘密鍵の極超増加性を用いて一意に行う。本暗号はShamirアルゴリズムやLLLアルゴリズムに耐性をもち、高速な暗号処理が可能であるが、鍵のサイズが大きくなる。 
(英) We propose a knapsack cryptosystem using two operations addition and multiplication. This knapsack cryptosystem is proof against Shamir attack and LLL attack. This knapsack cryptosystem is possible high speed processing, but these key sizes grow big.
キーワード (和) 2つの演算を用いるナップザック暗号 / 非線形演算 / 極超増加数列 / / / / /  
(英) knapsack cryptosystem using two operations / nonlinear operations / extremely super increasing sequence / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 500, ISEC2007-135, pp. 45-48, 2008年2月.
資料番号 ISEC2007-135 
発行日 2008-02-21 (IT, ISEC, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC IT WBS  
開催期間 2008-02-28 - 2008-02-29 
開催地(和) 電気通信大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 情報通信基礎サブソサイエティ合同研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2008-02-ISEC-IT-WBS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 2つの演算を用いるナップザック暗号(その2) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Knapsack Cryptosystem Using Two Operations (part 2) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 2つの演算を用いるナップザック暗号 / knapsack cryptosystem using two operations  
キーワード(2)(和/英) 非線形演算 / nonlinear operations  
キーワード(3)(和/英) 極超増加数列 / extremely super increasing sequence  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 邦勝 / Kunikatsu Kobayashi / コバヤシ クニカツ
第1著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 五十嵐 惇 / Atsushi Igarashi / イガラシ アツシ
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: Yamagata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-02-28 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-IT2007-38,IEICE-ISEC2007-135,IEICE-WBS2007-69 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.498(IT), no.500(ISEC), no.502(WBS) 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-IT-2008-02-21,IEICE-ISEC-2008-02-21,IEICE-WBS-2008-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会