電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-02-20 10:25
ホームネットワークの標準化に関する一考察 ~ エンドユーザの視点から ~
小東克伊平松幸男阪工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,家庭内の各電化製品をネットワーク化したホームネットワークについて動きが見られる.本稿では,ホームネットワークに関する標準化動向,特許出願動向,パテントプール等の調査結果から,ホームネットワークの現状について考察する.標準化団体が複数あること,必要なサービスがない等の見解を得た.特許出願に関しては白物家電において通信にかかる出願は少ない.放送通信やオーディオ,セキュリティに係る製品の特許は多く,技術の標準化やパテントプールの形成の可能性がある.エンドユーザが様々な意見を持つ分野でもあるため,エンドユーザの意見を取り入れた標準の作成が重要であると考える. 
(英) Recently, there is a growing activity of home networks where various electrical goods are networked with each other. This paper investigates the standardization, patent application, patent pools for the home network, and points out the divergence in standardization, and the lack of the required services. It also shows the very few activity of patent application on communications between the white electrical goods. On the contrary, a great amount of patents are applied regarding broadcasting, audio and security related products, which shows the possible advantages of progressing standardization and forming patent pools. Furthermore, it points out the importance of hearing the end users' voice since they tend to have a lot of opinions in this field.
キーワード (和) ホームネットワーク / 標準化 / 特許 / パテントプール / / / /  
(英) Home Network / Standardization / Patent / Patent pool / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 490, SITE2007-51, pp. 1-6, 2008年2月.
資料番号 SITE2007-51 
発行日 2008-02-13 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SITE  
開催期間 2008-02-20 - 2008-02-20 
開催地(和) 国立情報学研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) プライバシー関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2008-02-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ホームネットワークの標準化に関する一考察 
サブタイトル(和) エンドユーザの視点から 
タイトル(英) Consideration for standardization of home networks 
サブタイトル(英) End users' perspective 
キーワード(1)(和/英) ホームネットワーク / Home Network  
キーワード(2)(和/英) 標準化 / Standardization  
キーワード(3)(和/英) 特許 / Patent  
キーワード(4)(和/英) パテントプール / Patent pool  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小東 克伊 / Katsuyoshi Kohigashi / コヒガシ カツヨシ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平松 幸男 / Yukio Hiramatsu / ヒラマツ ユキオ
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: OIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-02-20 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 IEICE-SITE2007-51 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.490 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SITE-2008-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会