電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-02-18 11:40
EMアルゴリズムを用いて移動物体を許容した画像モザイク生成法
飯吉建彰三橋 渉電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 複数の画像を張り合わせて1枚の広い視野の画像を作成することを画像モザイク生成といい,コンピュータビジョンの分野で古くから研究されている.
従来の方法は人混みのシーンを撮影した画像など,画像間で移動物体が存在している場合を考慮しておらず,位置合わせや張り合わせを困難にしていた.
本研究では,移動物体が存在している領域をEM(Expectation-Maximization)アルゴリズムを用いて除外し,画像の輝度勾配を利用した位置合わせ法により画像間の適切なHomography(射影変換)行列を推定する.また,画像を張り合わせる際にはつなぎ目が目立たないように,最短経路問題の解法に利用するDijkstraのアルゴリズムを用いて境界を設定する.そして,実際に移動物体が存在している画像に対しても提案手法がロバストにHomography 行列を推定し,自然な画像モザイクを生成できることを示す. 
(英) Image mosaicing is an effective means of constructing a photograph with a wide field of view from a series of images taken in different viewing angles. In the case of congested traffic scenes with a cluttered environment including vehicles or pedestrians, there are severe difficulties in registration to match two or more images. This paper deals with three types of methods for implementing a practical technique of image mosaicing: registration is performed based on Homographies, Expectation-Maximization(EM) algorithm is adopted to refine the Homography estimation by removing a specific image region including moving objects, and Dijkstra's algorithm is utilized for determining the boundaries where the image pair is inconsistent. Experimental results indicate that the proposed technique is effective to synthesize a reasonable image with wide field of view from a series of small-size images.
キーワード (和) 画像モザイク / パノラマ / 位置合わせ / 射影変換 / EMアルゴリズム / 最短経路問題 / /  
(英) image mosaicing / panorama / image registration / Homography / EM Algorithm / shortest path problem / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 488, IE2007-222, pp. 19-24, 2008年2月.
資料番号 IE2007-222 
発行日 2008-02-11 (ITS, IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ITE-HI ITE-AIT ITE-ME IE ITS  
開催期間 2008-02-18 - 2008-02-19 
開催地(和) 北海道大学大学院 情報科学研究科 
開催地(英) Graduate School of Information Science and Technology Hokkaido Univ 
テーマ(和) ITS画像処理,映像メディアおよび一般 
テーマ(英) Image Processings for ITS, Image Information and Television Engineering, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2008-02-ITE-HI-ITE-CG-ITE-ME-IE-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) EMアルゴリズムを用いて移動物体を許容した画像モザイク生成法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Mosaicing Method with EM Algorithm Allowing Moving Objects 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像モザイク / image mosaicing  
キーワード(2)(和/英) パノラマ / panorama  
キーワード(3)(和/英) 位置合わせ / image registration  
キーワード(4)(和/英) 射影変換 / Homography  
キーワード(5)(和/英) EMアルゴリズム / EM Algorithm  
キーワード(6)(和/英) 最短経路問題 / shortest path problem  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯吉 建彰 / Takeaki Iiyoshi / イイヨシ タケアキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三橋 渉 / Wataru Mitsuhashi /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-02-18 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IE 
資料番号 IEICE-ITS2007-39,IEICE-IE2007-222 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.486(ITS), no.488(IE) 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2008-02-11,IEICE-IE-2008-02-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会