お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-31 13:50
非線形予測法に基づく時系列データの天底予測
太田真喜鈴木智也同志社大NLP2007-131
抄録 (和) 株価や為替相場などを予測する際,毎回の変動に注目するよりも,その変動がいつ天底(局所的な極大・極小値)をむかえ,それらがどの程度の値になるのかに注目した方が,投資回数を少なくでき効率的である.しかし,天底を予測するには,どうしても長期予測にならざるを得ない.従来では,非線形予測法を繰り返し適用することで長期予測を実現するが,カオスのような非線形データの場合,予測精度は指数関数的に低下する.そこで本研究では,過去の時系列データの中から客観的に天底を抜き出し,その天底データのみを非線形予測法に利用することで,天底予測を短期予測として取り扱う.これにより,従来のような繰り返し型長期予測による天底予測と比較して,予測精度の向上を実現した.さらに,数理モデルを用いたシミュレーションにより本提案手法の妥当性を確認し,実際の経済データに対しても本提案手法を適用した結果,良好な結果を得たので報告する. 
(英) To predict stock price and foreign exchange rates, it is efficient to follow only these top and bottom values more than every tick time series from the viewpoint of the number of tradings, especially, for day traders. Top and bottom values of time series have two important information: the timing and the degree of these values.
We need to predict the timings and the degrees to make gain.
However, because these top and bottom values do not happen frequently,
we have to perform long-term prediction.
In the case of chaotic time series, it is well known that the prediction errors grow exponentially by long-term prediction.

In the present study, we propose a new prediction method for top and bottom values of time series.
We decide top and bottom values numerically, and use only these values for every prediction.
By this method, we can consider predictions of top and bottom values as short-term predictions.
Moreover, we performed numerical simulations to show the validity of our proposed method
with chaotic time series and real time series of stock prices and foreign exchange rates.
キーワード (和) 経済データ / 天底予測 / 非線形予測 / 局所線形近似法 / / / /  
(英) Economic tick data / Prediction of top and bottom values / Nonlinear prediction / Local linear approximation method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 477, NLP2007-131, pp. 13-18, 2008年1月.
資料番号 NLP2007-131 
発行日 2008-01-24 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2007-131

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2008-01-31 - 2008-02-01 
開催地(和) 北海道大学学術交流会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2008-01-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 非線形予測法に基づく時系列データの天底予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Nonlinear Prediction for Top and Bottom Values of Time Series 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 経済データ / Economic tick data  
キーワード(2)(和/英) 天底予測 / Prediction of top and bottom values  
キーワード(3)(和/英) 非線形予測 / Nonlinear prediction  
キーワード(4)(和/英) 局所線形近似法 / Local linear approximation method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 真喜 / Masaki Ota / オオタ マサキ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha Unibersity (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 智也 / Tomoya Suzuki /
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha Unibersity (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-31 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2007-131 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.477 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2008-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会