電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-26 16:30
聴覚障害学生のための講義におけるキーワード提示の基礎的検討
加藤伸子河野純大黒木速人村上裕史西岡知之若月大輔皆川洋喜塩野目剛亮三好茂樹白澤麻弓石原保志内藤一郎筑波技大ET2007-81
抄録 (和) 近年,大学に進学する聴覚障害学生の数が増加しており,手話通訳,文字通訳,ノートテイクなどの支援体制が整備されつつあるが,情報保障者の不足から十分な支援が受けられないという現状がある.特に大学での専門科目では専門用語が多いために情報保障が困難になるという問題点がある.このような問題点を解決するために我々はキーワードを情報保障者と聴覚障害学生に提示する情報保障システムを検討している.本稿では,実際に支援の場で入力されたキーワードと講義資料から自動抽出されたキーワードを分析することにより,聴覚障害学生に適したキーワード提示システムの検討を行う. 
(英) Recently the number of hearing impaired students proceeded to university has been increasing in Japan. Sign language interpreting, speech-to-text services, notetaking are the major support services for hearing impaired students. But hearing impaired students had not been received enough support because of the shortage of support staff. Especially, there is a problem that support services become difficult in the special subject at the university because there are a lot of technical terms. To solve such a problem, we are examining the support system that presents the key word to hearing impaired students and support staff. In this paper, we describe our experimental system for remote sign language interpreting service with keywords, and provide classification results of key word inputted by sign language interpreters.
キーワード (和) 聴覚障害 / 手話通訳 / 情報保障 / 専門用語 / 障害者教育 / 特別支援教育 / 高等教育 /  
(英) Deaf / Sign Language / Support service / Remote interpreting / Post-secondary education / Technical term / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 462, ET2007-81, pp. 71-76, 2008年1月.
資料番号 ET2007-81 
発行日 2008-01-19 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2007-81

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2008-01-26 - 2008-01-26 
開催地(和) 筑波技術大学 
開催地(英) Tsukuba Univ. of Technology 
テーマ(和) 障害者教育/一般 
テーマ(英)
【キーワード:感覚障害,知的障害,肢体不自由,アシスティブテクノロジー,ユニバーサルデザイン,バリアフリー,情報アクセシビリティ,特別支援教育,キャリア教育】

* 学会誌掲載の日程が間違っていました。ご注意ください 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2008-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 聴覚障害学生のための講義におけるキーワード提示の基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic study of keyword presentation system for hearing impaired students 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 聴覚障害 / Deaf  
キーワード(2)(和/英) 手話通訳 / Sign Language  
キーワード(3)(和/英) 情報保障 / Support service  
キーワード(4)(和/英) 専門用語 / Remote interpreting  
キーワード(5)(和/英) 障害者教育 / Post-secondary education  
キーワード(6)(和/英) 特別支援教育 / Technical term  
キーワード(7)(和/英) 高等教育 /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 伸子 / Nobuko Kato / カトウ ノブコ
第1著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 純大 / Sumihiro Kawano / カワノ スミヒロ
第2著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒木 速人 / Hayato Kuroki / クロキ ハヤト
第3著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 裕史 / Hiroshi Murakami / ムラカミ ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 知之 / Tomoyuki Nishioka / ニシオカ トモユキ
第5著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 若月 大輔 / Daisuke Wakatsuki / ワカツキ ダイスケ
第6著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 皆川 洋喜 / Hiroki Minagawa / ミナガワ ヒロキ
第7著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩野目 剛亮 / Takeaki Shionome / シオノメ タケアキ
第8著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 三好 茂樹 / Shigeki Miyoshi / ミヨシ シゲキ
第9著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 白澤 麻弓 / Mayumi Shirasawa / シラサワ マユミ
第10著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 保志 / Yasushi Ishihara / イシハラ ヤスシ
第11著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 一郎 / Ichiro Naito / ナイトウ イチロウ
第12著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: NTUT)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-26 16:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2007-81 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.462 
ページ範囲 pp.71-76 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2008-01-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会