お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-25 16:10
[ポスター講演]医用画像のフォトンショットノイズ低減手法の提案
高市真人西村敏博早大MBE2007-100
抄録 (和) あらまし フォトンショットノイズは光子がイメージセンサの受光部に当たり光電変換される際の揺らぎによって発生する信号依存性のノイズである。従来のノイズ除去の方法としてメジアンンフィルタや平均値フィルタがあるがこれらの線形フィルタを用いて処理を行うと、雑音除去と同時に元信号のエッジ部分も減衰させてしまう。エッジ保存に比較的有効なものにウィナーフィルタがあるが、ウィナーフィルタは雑音がガウス性ノイズの場合にのみ有効なフィルタである。フォトンショットノイズはポアソン性ノイズであるため適応することができないという問題点がある。本研究はM系列信号を基にした信号変換であるM変換を用いノイズを小振幅の不規則信号に変換したのちフィルタ処理を行う方法を提案する。結果としてノイズ低減が示唆された。 
(英) The photon shot noise is a noise of the signal dependency where the photon is generated by fluctuation when the photon hit the receiving optical part of the image sensor.
We have a median filter and a average filter as conventional methods of noise reduction. when you use these linear filters the edge part of a original signal is attenuated at the same time as removing the noise. The weiner filter is a method comparatively effective to the edge preservation. However, the weiner filter is an effective filter only in case of the gaussian noise. There is a problem that it is not possible to adjust because the photon shot noise is distributed a poisson noise. In this paper we uses M-transform that is the signal transformation based on M-sequence signal. M-transform converts the noise into an irregular signal of a small amplitude. And the image is restored by using ε filter. As a result, The noise reduction was suggested.
キーワード (和) フォトンショットノイズ / εフィルタ / / / / / /  
(英) Photon shot noise / ε filter / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 460, MBE2007-100, pp. 83-86, 2008年1月.
資料番号 MBE2007-100 
発行日 2008-01-18 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2007-100

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2008-01-25 - 2008-01-25 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2008-01-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医用画像のフォトンショットノイズ低減手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study for medical image restoration from photon shot noise image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォトンショットノイズ / Photon shot noise  
キーワード(2)(和/英) εフィルタ / ε filter  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高市 真人 / Masahito Takaichi / タカイチ マサヒト
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 敏博 / Toshihiro Nishimura / ニシムラ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-25 16:10:00 
発表時間
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2007-100 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.83-86 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2008-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会