お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-25 13:25
光照射によりレリーフ構造を形成したアゾポリマフィルム表面での生体分子液晶の配向
加藤祐士村上育彦山田丈史多和田昌弘下山 宏名城大)・塩澤真人井川泰爾渡辺 修豊田中研OME2007-76 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-76
抄録 (和) 生体組織を構成する生体分子の多くは規則性と流動性を伴った液晶性を示す.その液晶性を利用して生体分子を工学的に配向・配列させる技術は,バイオテクノロジーの分野において有用である.我々は,表面凹凸構造の光形成並びに生体分子の光固定化が可能であるアゾポリマに着目し,生体分子液晶を配向・配列させる基板としての可能性を検討した.まずアゾポリマ表面を干渉露光し,その表面に格子構造を作製した.次にその格子構造上に,低分子液晶(8CB)や液晶性を示す棒状生体分子(タバコモザイクウイルス)が配向することを確認した. 
(英) Many of biologically derived molecules (biomolecules) show liquid crystallinity with regularity and fluidity. The method for aligning the biomolecules using their liquid crystallinity is important in a field of the biotechnology. We investigated an azopolymer ,which can be patterned relief structures on the surface and can immobilize biomolecules on its surface by photoirradiation, as a substrate for the alignment of biologically-derived liquid crystals. First, we fabricated the relief structure on the azopolymer surface by exposing to the light interference. Then, we examined the alignment of biologically-derived rod-like liquid crystal (tobacco mosaic virus, TMV) on the relief structure. We confirmed that, with decreasing the grating space of the relief structure on the azopolymer surface, degree of orientation of TMV molecules was increased.
キーワード (和) アゾポリマ / 表面レリーフグレーティング / 低分子液晶 / 生体分子液晶 / / / /  
(英) Azopolymer / Surface Relief Gratin / Low Molecular Liquid Crystal / Biologically-Derived Liquid Crystal / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 459, OME2007-76, pp. 13-17, 2008年1月.
資料番号 OME2007-76 
発行日 2008-01-18 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2007-76 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-76

研究会情報
研究会 OME  
開催期間 2008-01-25 - 2008-01-25 
開催地(和) 愛知工業大学 
開催地(英) Aichi Institute of Technology 
テーマ(和) 有機材料・一般 
テーマ(英) Organic Materials 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2008-01-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光照射によりレリーフ構造を形成したアゾポリマフィルム表面での生体分子液晶の配向 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Alignment of Biologically-Derived Liquid Crystals by Photoinduced Relief Structures on Azopolymer Films 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アゾポリマ / Azopolymer  
キーワード(2)(和/英) 表面レリーフグレーティング / Surface Relief Gratin  
キーワード(3)(和/英) 低分子液晶 / Low Molecular Liquid Crystal  
キーワード(4)(和/英) 生体分子液晶 / Biologically-Derived Liquid Crystal  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 祐士 / Yuji Kato / カトウ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 育彦 / Yasuhiko Murakami / ムラカミ ヤスヒコ
第2著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 丈史 / Takeshi Yamada / ヤマダ タケシ
第3著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 多和田 昌弘 / Masahiro Tawata / タワタ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 下山 宏 / Hiroshi Shimoyama / シモヤマ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 名城大学 (略称: 名城大)
Meijo University (略称: Meijo Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩澤 真人 / Masahito Shiozawa / シオザワ マサヒト
第6著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories (略称: Toyota Central R&D Labs)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 井川 泰爾 / Taiji Ikawa / イカワ タイジ
第7著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories (略称: Toyota Central R&D Labs)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 修 / Osamu Watanabe / ワタナベ オサム
第8著者 所属(和/英) 豊田中央研究所 (略称: 豊田中研)
Toyota Central Research and Development Laboratories (略称: Toyota Central R&D Labs)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-25 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2007-76 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.13-17 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OME-2008-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会