お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-25 16:25
[ポスター講演]ファジィ分類とニューラルネットワークによる超音波医用画像のスペックルノイズ除去
呉 炯錫西村敏博早大MBE2007-102
抄録 (和) 医用超音波診断装置は他の診断機器と比べて様々な長所があり幅広くの医療現場で使用され医療診断に不可欠なものとなっている。しかし、医用超音波画像にはスペックルと呼ばれる斑紋状のパターンが現れ、これがノイズとして作用するため画質劣化の要因となっている。従って、本研究は医用超音波画像のノイズであるスペックルを、ファジィ分類を用いた能動的ニューラルネットワークを利用して除去することが目的である。本研究で提案した理論の基礎はバックプロパゲーションを用いたニューラルネットワークである。そして学習した三つのニューラルネットワークを選択するため、ファジィ理論と幅広い医用超音波画像に適用するように自動閾値変換方法を用いた。提案手法の性能はprewitt輪郭抽出法で確認する。最後に今回提案した新しい手法の優秀性を検証する。その結果,境界情報を損なうことなくスペックルの除去が行えた。 
(英) Medical ultrasound image is one of the major diagnostic tool in medical image. However, ultrasound images are degraded by the random granular texture called speckle noise. Therefore, the speckle noise is considered dominant source of noise in ultrasound image. In this paper, we propose the active artificial neural network by a fuzzy classification for speckle noise removal in medical ultrasound image. The proposed method is based on the artificial neural network by back-propagation and utilized the fuzzy model to select one neural network among three artificial neural networks. Then, auto-threshold method is adopted to control the threshold value in fuzzy method. The proposed method is compared to other methods and evaluated the performance by prewitt edge detection. Finally, we verify the performance improvement in utilizing the new strategy.
キーワード (和) 医用超音波画像 / スペックルノイズ / ニューラルネットワーク / ファジィ理論 / 自動閾値変換法 / / /  
(英) Ultrasound image / Speckle noise / Artificial Neural Network / fuzzy Model / Auto-threshold method / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 460, MBE2007-102, pp. 91-94, 2008年1月.
資料番号 MBE2007-102 
発行日 2008-01-18 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2007-102

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2008-01-25 - 2008-01-25 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2008-01-MBE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) ファジィ分類とニューラルネットワークによる超音波医用画像のスペックルノイズ除去 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Artificial Neural Network by a Fuzzy Classification for Speckle Noise Removal in Medical Ultrasound Image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医用超音波画像 / Ultrasound image  
キーワード(2)(和/英) スペックルノイズ / Speckle noise  
キーワード(3)(和/英) ニューラルネットワーク / Artificial Neural Network  
キーワード(4)(和/英) ファジィ理論 / fuzzy Model  
キーワード(5)(和/英) 自動閾値変換法 / Auto-threshold method  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 呉 炯錫 / Hyungseok Oh / オ ヒョンソック
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学大学院 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 敏博 / Toshihiro Nishimura / ニシムラ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学大学院 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-25 16:25:00 
発表時間
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2007-102 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.460 
ページ範囲 pp.91-94 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2008-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会