お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-25 13:50
共通周波数帯アップコンバージョンを利用したコグニティブ無線機用マルチバンド周波数ダウンコンバージョン方式
深谷尚央明大/NICT)・原田博司船田龍平NICT)・井家上哲史明大/NICTSR2007-79
抄録 (和) コグニティブ無線を実現する高周波(RF)部では,複数の通信システムに対して電波の利用環境を認識し通信するため送受信する周波数や帯域幅を動的に切り替えられる機能が必要となる.従来の方式では,使用する無線システム毎に帯域制限フィルタ(BPF)を多数並列に用意する必要があり,この帯域制限フィルタの大きさ・数がRF部の大きさを決める一つの大きな要因となっていた.本稿では,受信機において各システムを共通周波数帯にアップコンバートし,後段の処理をシングルバンドの受信機として行う方法を提案する.提案方式の特徴として,干渉波信号がアップコンバートされた場合においても中間周波数フィルタの中心周波数を固定し,可変シンセサイザにより信号の中心周波数を任意に調整して不要な信号を除去するフィルタリング方式を採用することで,複数の帯域幅に適応する.本稿では,この方式を実現するためのフィルタ等に対する最適な条件について検討し,その後試作機による特性評価について報告する. 
(英) Cognitive radio wireless systems require an RF unit that enables adaptive bandpass filtering for recognizing and selecting available wireless systems each of which has predefined frequency band and bandwidth. A conventional method required a filter bank consisting of multiple bandpass filters, and this filter bank dominated the size of RF unit. This paper proposes a new down-conversion method that supports multiband and bandwidths by introducing up-conversion to common frequency followed by single band signal processing. As an advantage, intermediate frequency bandpass filters whose center frequencies and bandwidths are fixed can cut off undesired signals with converting the center frequency of the received signal by a tunable synthesizer even if undesired signals are up-converted together. This paper derives how to optimize parameters of filters and evaluates the performance of proposed method by using a prototype.
キーワード (和) ソフトウェア無線 / コグニティブ無線 / マルチバンド / ダウンコンバータ / 可変シンセサイザ / / /  
(英) Software radio / cognitive radio / multiband / down-converter / tunable synthesizer / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 452, SR2007-79, pp. 81-87, 2008年1月.
資料番号 SR2007-79 
発行日 2008-01-17 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2007-79

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2008-01-24 - 2008-01-25 
開催地(和) 立山プリンスホテル(長野県大町市) 
開催地(英) Tateyama Prince hotel (Ohmachi city, Nagano prefecture) 
テーマ(和) ソフトウェア無線・コグニティブ無線の応用・展開,パネル討論,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2008-01-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 共通周波数帯アップコンバージョンを利用したコグニティブ無線機用マルチバンド周波数ダウンコンバージョン方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A New Multiband Frequency Down-Conversion Method by Up-conversion to Common Frequency Band for Cognitive Radio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェア無線 / Software radio  
キーワード(2)(和/英) コグニティブ無線 / cognitive radio  
キーワード(3)(和/英) マルチバンド / multiband  
キーワード(4)(和/英) ダウンコンバータ / down-converter  
キーワード(5)(和/英) 可変シンセサイザ / tunable synthesizer  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 深谷 尚央 / Naohiro Fukaya / フカヤ ナオヒロ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大/NICT)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原田 博司 / Hiroshi Harada / ハラダ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 船田 龍平 / Ryuhei Funada / フナダ リュウヘイ
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井家上 哲史 / Tetsushi Ikegami / イケガミ テツシ
第4著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大/NICT)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-25 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2007-79 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.452 
ページ範囲 pp.81-87 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-SR-2008-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会