お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-25 15:20
π共役高分子膜で構成された準導波路の光双安定特性
磯貝考治落合鎮康小嶋憲三水谷照吉愛知工大OME2007-80 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-80
抄録 (和) π共役系高分子膜は高い3次非線形光学特性を有するため、高性能な光双安定素子材料として、期待される。本研究では、ポリチオフェン誘導体であるポリ(3-ヘキシルチオフェン)膜を用いた準導波路型光双安定素子を作成した。得られた結果から、低入力光レーザ強度でも、鮮明な光双安定特性が観測された。これは全光型光スイッチング素子の実用化に大きく寄与する。 
(英) π conjugated polymers have been attracted in many attentions as the material of optical devices such as optical switching, memory and logic element because they have large 3rd non-linear optical susceptibility. In this work, we have prepared quasi-waveguide using the composite film consisted with poly (3-hexylthiophene) of polythiophene derivative and polymethylmethacrylate. With the poly (3-hexylthiophene)/ polymethylmethacrylate composite film, we have measured and performed the optical bistable characteristics. The optical bistable characteristics were clearly appeared with low input laser power intensity. This indicates that all-optical switching device is the stage of practical use.
キーワード (和) 光双安定 / 光スイッチ / 非線形光学 / 薄膜導波路 / / / /  
(英) optical bistable device / optical switching / third order non-linear optical susceptibility / quasi-waveguide / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 459, OME2007-80, pp. 37-42, 2008年1月.
資料番号 OME2007-80 
発行日 2008-01-18 (OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2007-80 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-80

研究会情報
研究会 OME  
開催期間 2008-01-25 - 2008-01-25 
開催地(和) 愛知工業大学 
開催地(英) Aichi Institute of Technology 
テーマ(和) 有機材料・一般 
テーマ(英) Organic Materials 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OME 
会議コード 2008-01-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) π共役高分子膜で構成された準導波路の光双安定特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Optical Bistability of Quasi-waveguide Consisted with π-Conjugated Polymer Film 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光双安定 / optical bistable device  
キーワード(2)(和/英) 光スイッチ / optical switching  
キーワード(3)(和/英) 非線形光学 / third order non-linear optical susceptibility  
キーワード(4)(和/英) 薄膜導波路 / quasi-waveguide  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯貝 考治 / Koji Isogai / イソガイ コウジ
第1著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 鎮康 / Shizuyasu Ochiai / オチアイ シズヤス
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小嶋 憲三 / Kenzo Kojima / コジマ ケンゾウ
第3著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 水谷 照吉 / Teruyoshi Mizutani / ミズタニ テルヨシ
第4著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-25 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OME 
資料番号 IEICE-OME2007-80 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.459 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OME-2008-01-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会