電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-25 11:30
FF-IRFを用いた個人嗜好レシピ推薦手法の有効性検証
石原和幸上田真由美平野 靖梶田将司間瀬健二名大
抄録 (和) 献立を考えることは,料理をする人の約半数が面倒だと感じている.
料理レシピを提供するWebサイトなどが多数存在するが,その多くでは
利用者個人の嗜好を反映した献立決定の支援は行われていない.
そこで,TF-IDF (Term Frequency - Inverted Document Frequency)
における単語の特徴を尺度化する考えを食材の特徴の尺度化を用い,
食材利用頻度と食材の特異度から各個人における食材の特徴を尺度化する
{\it FF-IRF(Foodstuff Frequency - Inverted Recipe Frequency)}を提案する.
これにより,食材に対する個人の嗜好を反映することを可能にする.
提案手法の有効性を検証するため,評価実験用システムを実装し,
個人の調理履歴と料理レシピ提供サイトのクックパッドのデータを用い評価実験を行った.
実験結果より本手法の有効性について述べる.
\end{abstract} 
(英) It is said that thinking about the menu is troublesome.
There are many web sites recommending cooking recipe.
But The menu decision to reflect the user's preference is not supported on the many
site.
In this paper, we propose a novel scoring method {\it foodstuff frequency - inverted recipe frequency (FF-IRF)}.
This scoring method uses scores of foodstuff based on personal usage and priority of the foodstuff.
We introduce {\it FF-IRF} using personal usage history of foodstuff and priority of the foodstuff.
Furthermore, The effectiveness of the proposal technique to do the evaluation experiment is
verified.
キーワード (和) 料理レシピ / 推薦システム / 得点付け / 履歴 / 個人化サービス / / /  
(英) Cooking Recipe / Recommendation System / Scoring, / Record / Personalized Service / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 454, MVE2007-77, pp. 51-56, 2008年1月.
資料番号 MVE2007-77 
発行日 2008-01-17 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2008-01-24 - 2008-01-25 
開催地(和) 神戸臨床研究情報センター(TRI) 
開催地(英) Kobe Translational Research Informatics Center 
テーマ(和) 生活メディア(料理メディア研究会特別セッションを開催) 
テーマ(英) Life Media 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2008-01-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FF-IRFを用いた個人嗜好レシピ推薦手法の有効性検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Evaluation on the Recommendation Method for Personal Taste Recipe Based on the FF-IRF 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 料理レシピ / Cooking Recipe  
キーワード(2)(和/英) 推薦システム / Recommendation System  
キーワード(3)(和/英) 得点付け / Scoring,  
キーワード(4)(和/英) 履歴 / Record  
キーワード(5)(和/英) 個人化サービス / Personalized Service  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石原 和幸 / Kazuyuki Ishihara /
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 真由美 / Mayumi Ueda /
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 靖 / Yasushi Hirano /
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶田 将司 / Shoji Kajita /
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 健二 / Kenji Mase /
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-25 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2007-77 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.454 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MVE-2008-01-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会