お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-24 14:10
ミリ波パッシブイメージング用誘電体レンズの2次元FDTD解析
井上大聡佐藤弘康澤谷邦男水野皓司東北大AP2007-142
抄録 (和) ミリ波パッシブイメージング用誘電体レンズの2次元FDTD解析を行っている.高感度,高分解能のイメージングを実現するためには,電磁界解析によるアンテナの放射指向性の最適化設計に加え,電磁界解析を用いた誘電体レンズの最適化設計が望まれる.本報告では,過去に文献で提案された小形非球面誘電体レンズの基礎特性をFDTD法を用いて求め,さらに,FDTD法を用いたインコヒーレント波解析の一手法を提案し,その妥当性について評価している. 
(英) 2D FDTD analysis of dielectric lens used for millimeter-wave passive imaging is performed. In order to realize a high-sensitivity and high-resolution imaging, not only the design of optimum antenna radiation pattern but also the optimum design of dielectric lens by using the electromagnetic field analysis are desired. In this report, a fundamental characteristics of non-spherical dielectric lens proposed in the past is obtained by using 2D FDTD analysis. Furthermore, a method of incoherent wave analysis used for FDTD method is proposed and the validity of the method is evaluated.
キーワード (和) ミリ波 / パッシブイメージング / レンズ / FDTD解析 / インコヒーレント / / /  
(英) Millimeter-wave / Passive imaging / Lens / FDTD analysis / Incoherent / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 431, AP2007-142, pp. 117-122, 2008年1月.
資料番号 AP2007-142 
発行日 2008-01-16 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2007-142

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2008-01-23 - 2008-01-25 
開催地(和) てぃるる(那覇) 
開催地(英) Tyeruru.(Naha) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2008-01-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ミリ波パッシブイメージング用誘電体レンズの2次元FDTD解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 2D FDTD Analysis of Dielectric Lens Used for Passive Millimeter-Wave Imaging 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ミリ波 / Millimeter-wave  
キーワード(2)(和/英) パッシブイメージング / Passive imaging  
キーワード(3)(和/英) レンズ / Lens  
キーワード(4)(和/英) FDTD解析 / FDTD analysis  
キーワード(5)(和/英) インコヒーレント / Incoherent  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 大聡 / Hirotoshi Inoue / イノウエ ヒロトシ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 弘康 / Hiroyasu Sato / サトウ ヒロヤス
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤谷 邦男 / Kunio Sawaya / サワヤ クニオ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 皓司 / Koji Mizuno / ミズノ コウジ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-24 14:10:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2007-142 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.431 
ページ範囲 pp.117-122 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2008-01-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会