電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-17 13:40
Sub-Marine Attack and its Defense in Ad Hoc Network Routing Protocols
XiaoYang ZhangYasushi WakaharaUniv. of TokyoIN2007-120
抄録 (和) 最近、アドホックネットワーク安全ルーティングプロトコルに関する研究は注目されている。この論文では、新たに「サブマリン攻撃」という悪意攻撃を定義した。この攻撃は、ブラックホール攻撃やDoS攻撃など様々な攻撃をもたらすことができる。しかし、今までの安全ルーティングプロトコルは、この攻撃をなかなか検出することができないため、これは非常に厄介な攻撃である。われわれはまずこの攻撃を定義し、これに分析を加えて、一つの新しい検出方法を提案した。この検出方法では安全三角形と命名した新しい方法とGPSを組み合わせている。 
(英) Recently, significant attention has been devoted to developing secure routing protocols for an Ad hoc network. In this paper, we present a new attack named sub-marine attack, which results in serious problems such as Black Hole attack and DoS attack in the network. This new attack is also particularly damaging because it cannot be detected easily with conventional secure routing methods. We first analyze and clarify this sub-marine attack and then propose and develop a method by combining a new detection technique which we named safe triangle with GPS to defend the network from this attack.
キーワード (和) 安全 / アドホックネットワーク / ルーティングプロトコル / ルーティング攻撃 / / / /  
(英) security / ad hoc network / routing protocols / routing attack / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 423, IN2007-120, pp. 7-12, 2008年1月.
資料番号 IN2007-120 
発行日 2008-01-10 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2007-120

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2008-01-17 - 2008-01-18 
開催地(和) 名古屋工業大学 
開催地(英) Nagoya Institute of Technology 
テーマ(和) モバイルネットワーク,ユビキタスネットワークおよび一般 
テーマ(英) Mobile Network, Ubiquitous Network, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2008-01-IN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Sub-Marine Attack and its Defense in Ad Hoc Network Routing Protocols 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 安全 / security  
キーワード(2)(和/英) アドホックネットワーク / ad hoc network  
キーワード(3)(和/英) ルーティングプロトコル / routing protocols  
キーワード(4)(和/英) ルーティング攻撃 / routing attack  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 笑陽 / XiaoYang Zhang / チョウ ショウヨウ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 若原 恭 / Yasushi Wakahara / ワカハラ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
the University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-17 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2007-120 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.423 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2008-01-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会