お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2008-01-16 14:30
経験的モード分解を用いた見た目年齢推定
深井寛修東京農工大)・滝本裕則佐世保高専)・満倉靖恵田中聡久東京農工大)・福見 稔徳島大NC2007-108
抄録 (和) 本研究では,経験的モード分解 (EMD; Empirical Mode Decomposition) を用いて人物の顔画像から年齢特徴を抽出する手法を提案する.EMDは信号を固有モード関数 (IMF; Intrinsic Mode Function) と呼ばれる信号の和に分解する手法である.IMFにHilbert変換を適用した信号はHilbert-Huangスペクトラムと呼ばれ,信号の瞬時振幅,瞬時周波数の解析に有効であり,データを探索的に分析することができる.本研究では,得られたIMF情報を入力として,これらの特徴からニューラルネットワークを用いることで年齢の推定を行なう.また,人間の年齢知覚能力に着目し,見た目年齢の推定を行なう. 
(英) In this paper, we propose the age feature extraction method by the empirical mode decomposition (EMD). The EMD is one of a frequency analysis and a technique that can analyze data searching.The EMD aims at decomposing an signal via a number of intrinsic mode functions (IMFs) and the residual. In this paper, we estimate the age by the neural network from apparent age feature. Moreover, we note the human's age perception and estimate the apparent age. Finally, in order to show the effectiveness of the proposed method, computer simulations are done by the actual data.
キーワード (和) 経験的モード分解 / ニューラルネットワーク / 年齢推定 / / / / /  
(英) empirical mode decomposition / neural network / age estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 413, NC2007-108, pp. 127-130, 2008年1月.
資料番号 NC2007-108 
発行日 2008-01-08 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2007-108

研究会情報
研究会 NC  
開催期間 2008-01-15 - 2008-01-16 
開催地(和) 北海道大学(100年記念会館) 
開催地(英) Centennial Hall, Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 機械学習、一般 
テーマ(英) Machine Learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2008-01-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 経験的モード分解を用いた見た目年齢推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Apparent Age Estimation by Using the Empirical Mode Decomposition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 経験的モード分解 / empirical mode decomposition  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネットワーク / neural network  
キーワード(3)(和/英) 年齢推定 / age estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 深井 寛修 / Hironobu Fukai / フカイ ヒロノブ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝本 裕則 / Hironori Takimoto / タキモト ヒロノリ
第2著者 所属(和/英) 佐世保工業高等専門学校 (略称: 佐世保高専)
Sasebo National College of Technology (略称: Sasebo National College of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 満倉 靖恵 / Yasue Mitsukura / ミツクラ ヤスエ
第3著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聡久 / Toshihisa Tanaka / タナカ トシヒサ
第4著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 福見 稔 / Minoru Fukumi / フクミ ミノル
第5著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
The University of Tokushima (略称: The Univ. of Tokushima)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2008-01-16 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NC 
資料番号 IEICE-NC2007-108 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.413 
ページ範囲 pp.127-130 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NC-2008-01-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会