お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-12-19 14:35
パイプライン化による遅延を考慮したShuffled BP復号法のスケジューリング
横張和也菅谷至寛阿曽弘具東北大CPSY2007-44
抄録 (和) 低密度パリティ検査 (LDPC) 符号の復号性能の良い復号法としてShuffled BP復号法が知られている.Shuffled BP復号法をパイプライン化するとき,行処理および列処理での処理時間による遅延が発生してしまい,処理間に待ち時間が発生してしまう.本稿では,パイプライン化による遅延を考慮したShuffled BP復号法のスケジューリングおよび,遅延が発生しないような検査行列の構成法を提案する.提案する構成法を用いた検査行列によるLDPC符号の復号性能がArray CodeによるLDPC符号と同等のビット誤り率特性を持つことを,シミュレーションによる評価で示す. 
(英) Shuffled BP decoding is known as a decoding method which has good decoding performance for low-density parity-check (LDPC) code. When Shuffled BP decoding is pipelined, some delays are required by processing time at a row process and a column process. In this paper, we propose a scheduling of Shuffled BP decoding considering pipelining delay and a construction method of parity check matrix which does not lead to a latency. Simulation results show that decoding performance of LDPC code constructed by the proposed method of parity check matrix has similar property of bit error ratio of LDPC code constructed by Array Code.
キーワード (和) Low-Density Parity-Check (LDPC) 符号 / Sum-Product復号法 / Shuffled BP復号法 / Array LDPC符号 / / / /  
(英) Low-Density Parity-Check (LDPC) Code / Sum-Product Decoding / Shuffled BP Decoding / Array LDPC Code / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 398, CPSY2007-44, pp. 21-26, 2007年12月.
資料番号 CPSY2007-44 
発行日 2007-12-12 (CPSY) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CPSY2007-44

研究会情報
研究会 CPSY  
開催期間 2007-12-19 - 2007-12-19 
開催地(和) キャンパスプラザ京都 
開催地(英) Campus Plaza Kyoto 
テーマ(和) コンピュータシステムのインタコネクト技術および一般 
テーマ(英) Interconnect technology, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPSY 
会議コード 2007-12-CPSY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パイプライン化による遅延を考慮したShuffled BP復号法のスケジューリング 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Scheduling of Shuffled BP Decoding Considering Pipelining Delay 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Low-Density Parity-Check (LDPC) 符号 / Low-Density Parity-Check (LDPC) Code  
キーワード(2)(和/英) Sum-Product復号法 / Sum-Product Decoding  
キーワード(3)(和/英) Shuffled BP復号法 / Shuffled BP Decoding  
キーワード(4)(和/英) Array LDPC符号 / Array LDPC Code  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横張 和也 / Kazuya Yokohari / ヨコハリ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅谷 至寛 / Yoshihiro Sugaya / スガヤ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿曽 弘具 / Hirotomo Aso / アソ ヒロトモ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-12-19 14:35:00 
発表時間 30 
申込先研究会 CPSY 
資料番号 IEICE-CPSY2007-44 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.398 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CPSY-2007-12-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会