お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-12-18 11:00
急峻な特性を持つ小型化されたリング型LPF
ウリン トヤ坂上岩太田原 稔藤井雅文富山大MW2007-127 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2007-127
抄録 (和) 急峻な特性を持つ小型化されたリング型ローパスフィルタ(LPF)について、理論と実験による特性検討を行った。一般的なリング型共振回路の減衰極について、透過係数 の解析解を用いて説明し、それに従い、開放スタブにより補償されたローパスフィルタを小型化した回路を提案する。回路の小型化は、両端に終端解放スタブを接続した伝送路を用いることにより実現される。ただし、開放スタブによって$1.5f_0$の周波数で元の回路と小型化後の回路が等価になること、また、短縮された伝送路の等価条件を満たす周波数は$f_0$と$2f_0$の二つになることで、小型化後の回路は、阻止域の幅がほぼ変わらずフィルタ特性は保持されている。理論計算結果では、小型化回路は、小型化前の回路より、阻止域と通過域の振幅特性が若干劣っているが、より急峻で広帯域な特性を示した。最後に本研究の妥当性を実験により確認している。 
(英) A miniaturized circuit of a microstrip ring resonator lowpass filter with sharp attenuation is proposed and investigated in this paper. Firstly, the theoretical analysis of a general ring circuit is presented by using formulae of transmission coefficient, then a low pass filter compensated by open stubs is reconsidered, and subsequently, miniaturized circuit of the low pass filter is proposed. The miniaturization of the circuit is realized by using a simple transmission line with two open stubs. However the reduced transmission line is equivalent to the original line not only at the fundamental frequency $f_0$ but also at frequency $2f_0$. In addition, because of the open stubs located at the input and the output ports, the equivalency also holds at frequency $1.5f_0$. Thus, the width of the stopband is maintained nearly as before. Therefore, the filter characteristic is not distorted after miniaturization. The transmission line parameter dependence of the filter characteristic is investigated. A theoretical result from a miniaturized circuit shows a broader stopband and a sharper cut off frequency response than the original one, though it also shows a larger minimum attenuation in stopband and smaller maximum attenuation in passband compared to the original one. Experimental results are shown for verification of the present study.
キーワード (和) LPF / 小型化 / リング型共振器 / 急峻な特性 / / / /  
(英) Lowpass filter / Miniaturized / Ring resonator / Sharp attenuation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 394, MW2007-127, pp. 1-5, 2007年12月.
資料番号 MW2007-127 
発行日 2007-12-11 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2007-127 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2007-127

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2007-12-18 - 2007-12-18 
開催地(和) 福井大 
開催地(英) Fukui Univ. 
テーマ(和) マイクロ波一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2007-12-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 急峻な特性を持つ小型化されたリング型LPF 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Miniaturized Microstrip Ring Resonator Lowpass Filter with Sharp Attenuation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) LPF / Lowpass filter  
キーワード(2)(和/英) 小型化 / Miniaturized  
キーワード(3)(和/英) リング型共振器 / Ring resonator  
キーワード(4)(和/英) 急峻な特性 / Sharp attenuation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ウリン トヤ / Tuya Wuren / ウリン トヤ
第1著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂上 岩太 / Iwata Sakagami / サカガミ イワタ
第2著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 稔 / Minoru Tahara / タハラ ミノル
第3著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 雅文 / Masafumi Fujii / フジイ マサフミ
第4著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
Toyama University (略称: Toyama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-12-18 11:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2007-127 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.394 
ページ範囲 pp.1-5 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MW-2007-12-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会