電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-12-15 13:25
診療放射線技師教育におけるCBT(Computer Based Testing)の試み
関根紀夫上野 淳乳井嘉之福士政広首都大東京ET2007-61
抄録 (和) 診療放射線技師の育成教育における臨床実習前の基礎的知識・問題解決能力を評価するため,e-Learningソフトを利用したCBTシステムを構築した.問題群として,過去7年程度の国家試験問題をデータベース化し,出題比率に沿って100問をランダム抽出する本システムを臨床実習前後に試行した.使用した学生の感想についてのアンケート調査,臨床実習前後における得点の変化について解析を行った. 
(英) We developed the Computer-Based Testing System using e-Learning for the assessment of student’s basic knowledge and problem-solving ability as a means of educating radiological technologist (RT). The trial test consisted of randomly selected questions from a pool of the past RT state examination questions. In this paper, we describe student’s opinion and report the results of this experiment.
キーワード (和) 診療放射線技師 / CBT / e-ラーニング / 評価システム / / / /  
(英) Radiological Technologist / CBT(Computer Based Testing) / e-learning / Evaluation System / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 391, ET2007-61, pp. 37-40, 2007年12月.
資料番号 ET2007-61 
発行日 2007-12-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2007-61

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2007-12-15 - 2007-12-15 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) VR技術の教育利用/一般 
テーマ(英)
【キーワード:バーチャルリアリティ,VR酔い,IPT,コンテンツ制作,インタラクティブ学習,仮想体験学習,臨場感,没入感,立体視,教育評価,教材開発,授業実践 】
 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2007-12-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 診療放射線技師教育におけるCBT(Computer Based Testing)の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Attempt of Computer Based Testing in Radiological technologist education 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 診療放射線技師 / Radiological Technologist  
キーワード(2)(和/英) CBT / CBT(Computer Based Testing)  
キーワード(3)(和/英) e-ラーニング / e-learning  
キーワード(4)(和/英) 評価システム / Evaluation System  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関根 紀夫 / Norio Sekine / セキネ ノリオ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 淳 / Jun Ueno / ウエノ ジュン
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 乳井 嘉之 / Yoshiyuki Nyuui / ニュウイ ヨシユキ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福士 政広 / Masahiro Fukushi / フクシ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: TMU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-12-15 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2007-61 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.391 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-ET-2007-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会