電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-12-15 10:50
文脈上の学習のためのモバイルシステム
ブロイア へニング松本充司早大ET2007-58
抄録 (和) We reflect upon our previous works on designing interaction with educational technologies for formal and informal settings (like interactive whiteboards or pen-tablets the classrooms and learning activities with PDAs in the city) we redefine mobile learning as contextual learning relating to and embedded in the learners situation. We elaborate upon this perspective to derive implications and potentials for learner-centered interaction design and present two scenarios for contextual learning with embedded and mobile devices. 
(英) We reflect upon our previous works on designing interaction with educational technologies for formal and informal settings (like interactive whiteboards or pen-tablets the classrooms and learning activities with PDAs in the city) we redefine mobile learning as contextual learning relating to and embedded in the learners situation. We elaborate upon this perspective to derive implications and potentials for learner-centered interaction design and present two scenarios for contextual learning with embedded and mobile devices.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Mobile Learning / Patterns / Interaction Design / Informal Learning / Classroom Technology / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 391, ET2007-58, pp. 19-24, 2007年12月.
資料番号 ET2007-58 
発行日 2007-12-08 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2007-58

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2007-12-15 - 2007-12-15 
開催地(和) 九州大学 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) VR技術の教育利用/一般 
テーマ(英)
【キーワード:バーチャルリアリティ,VR酔い,IPT,コンテンツ制作,インタラクティブ学習,仮想体験学習,臨場感,没入感,立体視,教育評価,教材開発,授業実践 】
 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2007-12-ET 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 文脈上の学習のためのモバイルシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mobile Systems for Contextual Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Mobile Learning  
キーワード(2)(和/英) / Patterns  
キーワード(3)(和/英) / Interaction Design  
キーワード(4)(和/英) / Informal Learning  
キーワード(5)(和/英) / Classroom Technology  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ブロイア へニング / Henning Breuer /
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 充司 / Mitsuji Matsumoto /
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-12-15 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2007-58 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.391 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2007-12-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会