お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-12-14 10:00
エディット距離を用いる混ぜ書き異表記処理手法とその評価実験
久保村千明山野美容芸術短大)・亀田弘之東京工科大TL2007-41
抄録 (和) 自然言語が備え持つ表現の多様性を機械が人間のように円滑に処理することは極めて困難である。機械が人間のように自然言語を処理することができれば、人間は機械に対して相手が機械であるということを意識せずとも円滑な意思伝達が可能となる。このような観点から、筆者らは従来から異表記同義語(同じ意味であるが表記が異なっている語)の処理法の研究に従事している。本稿ではこのうち、異表記同義語のひとつである混ぜ書き異表記(例えば“飛び込む”と“飛びこむ”といったように漢字とひらがなの混ぜ書きにより生じる異表記)を対象として、エディット距離を利用した処理手法と、その手法の基礎的評価結果について報告する。 
(英) It is extremely difficult that a machine processes various expressions of natural language as much as human beings. If a machine can process a natural language like a human being, human being can communicate with a machine even if speech partner is a machine. From such a point of view, we have been studying processing method of Allographs. In this paper, we propose a processing method using edit distance to manipulate a multi-spelling type of Allograph, and fundamental evaluation result of the method.
キーワード (和) エディット距離 / 異表記 / 自然言語処理 / 表記の多様性 / / / /  
(英) Edit Distance / Allograph / Natural Language Processing / Multiplicity of Description / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 387, TL2007-41, pp. 1-6, 2007年12月.
資料番号 TL2007-41 
発行日 2007-12-07 (TL) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード TL2007-41

研究会情報
研究会 TL  
開催期間 2007-12-14 - 2007-12-14 
開催地(和) 東京工科大学 
開催地(英) Tokyo University of Technology 
テーマ(和) 思考と知識検索・獲得、一般 
テーマ(英) Thought and knowledge search, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 TL 
会議コード 2007-12-TL 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エディット距離を用いる混ぜ書き異表記処理手法とその評価実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Multi-spelling type of Allograph Processing Technique and its Evaluation Experiments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エディット距離 / Edit Distance  
キーワード(2)(和/英) 異表記 / Allograph  
キーワード(3)(和/英) 自然言語処理 / Natural Language Processing  
キーワード(4)(和/英) 表記の多様性 / Multiplicity of Description  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保村 千明 / Chiaki Kubomura / クボムラ チアキ
第1著者 所属(和/英) 山野美容芸術短期大学 (略称: 山野美容芸術短大)
Yamano College of Aesthetics (略称: Yamano College of Aesthetics)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 亀田 弘之 / Hiroyuki Kameda / カメダ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo Univerity of Technology (略称: Tokyo University of Technology)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-12-14 10:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 TL 
資料番号 IEICE-TL2007-41 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.387 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-TL-2007-12-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会