お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-12-13 15:00
NNC-Treeに基づく姿勢認識
季 節冨永直樹岩瀬陽映渡部芳彦平栗和彦趙 強福会津大PRMU2007-142
抄録 (和) あらまし: 姿勢認識は多くの応用において重要である. 姿勢認識の応用例としては, 「疲れている, 眠そうである, 注意を怠っているなどの運転手の状態を姿勢から検知する運転手支援システム」や「飼い主の行動パターンを検知するようなペットロボット」などが挙げられる. 本稿では各中間ノードが最近傍識別器を持つ決定木であるNNC-Treeを用い, 顔画像から人物の異なる姿勢を認識するシステムを提案する. 本システムではNNC-Treeの学習結果を理解, 分析, 再利用しやすくするために, NNC-Treeと各最近傍識別器のプロトタイプを可視化するGUIを用いる. また, 主成分分析に基づく次元圧縮を適用し, NNC-Treeを構築する際の計算コストを減らすとともに, NNC-Treeの複雑さを軽減する. 
(英) Abstract: Pose recognition is important in many practical applications. For example, a driver assistance system can detect if the driver is tired, sleepy, or careless from the poses. A pet robot can detect certain behavior patterns of the human user. In this study, we developed a system for recognizing different poses of a human from the face images by using NNC-Tree. An NNC-Tree is a decision tree (DT) with each internal node containing a nearest neighbor classifier (NNC). We provide a GUI for visualizing the prototypes in each NNC, as well as the whole tree. This interface makes it possible to understand, analysis, and re-use the learning results. Dimensionality reduction is also employed to reduce the computational cost for induction, and the complexity of the tree.
キーワード (和) パターン認識 / 姿勢認識 / 最近傍識別器 / 決定木 / NNC-Tree / / /  
(英) pattern recognition / pose recognition / nearest neighbor classifier / decision tree / NNC-Tree / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 384, PRMU2007-142, pp. 37-42, 2007年12月.
資料番号 PRMU2007-142 
発行日 2007-12-06 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2007-142

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2007-12-13 - 2007-12-14 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe Univ. 
テーマ(和) パターン認識・メディア理解のための学習理論とその周辺 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2007-12-PRMU 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) NNC-Treeに基づく姿勢認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pose Recognition with the NNC-Tree 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パターン認識 / pattern recognition  
キーワード(2)(和/英) 姿勢認識 / pose recognition  
キーワード(3)(和/英) 最近傍識別器 / nearest neighbor classifier  
キーワード(4)(和/英) 決定木 / decision tree  
キーワード(5)(和/英) NNC-Tree / NNC-Tree  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 季 節 / Jie Ji / キ セツ
第1著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
The University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 冨永 直樹 / Naoki Tominaga / トミナガ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
The University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩瀬 陽映 / Akiha Iwase / イワセ アキハ
第3著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
The University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡部 芳彦 / Yoshihiko Watanabe / ワタナベ ヨシヒコ
第4著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
The University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 平栗 和彦 / Kazuhiko Hirakuri / ヒラクリ カズヒコ
第5著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
The University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 趙 強福 / Qiangfu Zhao / チョウ キョウフク
第6著者 所属(和/英) 会津大学 (略称: 会津大)
The University of Aizu (略称: Univ. of Aizu)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-12-13 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2007-142 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.384 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2007-12-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会