お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-30 10:20
高高度気球を用いた微小重力実験装置の制御系開発 ~ 実験報告と超音速飛行のための引き起こし制御の検討 ~
門岡昇平武蔵工大)・澤井秀次郎坂井真一郎坂東信尚石川毅彦橋本樹明JAXASANE2007-82
抄録 (和) 現在, ISAS/JAXAでは気球を用いた微小重力実験装置の開発を進めている. この実験は(1)高高度気球で40 kmまで上昇させる, (2)実験機体を切り離す, (3)30-40秒間の自由落下中に微小重力環境を実現するものである. この実験機は落下中に超音速飛行状態になることがわかっている. そのため, 簡易な超音速飛行実験を提供できると考えることができる. 実際にエンジンを搭載しての超音速飛行実験も構想されている. 本論文では微小重力実験に関しての説明と, エンジン搭載による超音速飛行実験の検討を行う. 
(英) The microgravity experimental system that uses the high altitude balloon is now developed in ISAS/JAXA. This experimental method is, 1) Experiment body is raised to 40 km altitude by the high altitude balloon, 2) The experimental system is separated, 3) A free fall for 30-40 seconds is achieved. In the experiment, the experiment body enters a supersonic state when the free fall time exceeds about 30 seconds. Therefore, it can be expected that the body offers a supersonic flight environment besides the microgravity experiment. In this paper, explanation of microgravity experiment was shown, and supersonic flight by mounting engine was considered.
キーワード (和) 微小重力 / 引き起こし制御 / 超音速飛行 / 気球 / / / /  
(英) Microgravity / Pullout Control / Supersonic Flight / Balloon / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 365, SANE2007-82, pp. 1-6, 2007年11月.
資料番号 SANE2007-82 
発行日 2007-11-23 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2007-82

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2007-11-30 - 2007-11-30 
開催地(和) JAXA (相模原) 
開催地(英) ISAS,JAXA (Sagamihara) 
テーマ(和) 宇宙探査・計測,及び一般 
テーマ(英) Sensing and measurement of space, and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2007-11-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高高度気球を用いた微小重力実験装置の制御系開発 
サブタイトル(和) 実験報告と超音速飛行のための引き起こし制御の検討 
タイトル(英) Development of Control System for Microgravity Experiment System that Uses High Altitude Balloon 
サブタイトル(英) Experimental Report and Examination of Pullout Control for Supersonic Flight 
キーワード(1)(和/英) 微小重力 / Microgravity  
キーワード(2)(和/英) 引き起こし制御 / Pullout Control  
キーワード(3)(和/英) 超音速飛行 / Supersonic Flight  
キーワード(4)(和/英) 気球 / Balloon  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 門岡 昇平 / Shouhei Kadooka / カドオカ ショウヘイ
第1著者 所属(和/英) 武蔵工業大学 (略称: 武蔵工大)
Musashi Institute of Technology (略称: MI-tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤井 秀次郎 / Shujiro Sawai / サワイ シュウジロウ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science (略称: JAXA・ISAS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂井 真一郎 / Shin-ichiro Sakai / サカイ シンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science (略称: JAXA・ISAS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂東 信尚 / Nobutaka Bando / バンドウ ノブタカ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science (略称: JAXA・ISAS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 毅彦 / Takehiko Ishikawa / イシカワ タケヒコ
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science (略称: JAXA・ISAS)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 樹明 / Tatsuaki Hashimoto / ハシモト タツアキ
第6著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency Institute of Space and Astronautical Science (略称: JAXA・ISAS)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-30 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SANE 
資料番号 IEICE-SANE2007-82 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.365 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SANE-2007-11-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会