お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-29 15:15
フラクタルを利用した汚れ画像の生成手法
森野 昌向井信彦小杉 信武蔵工大IE2007-95
抄録 (和) 本報告では,フラクタル画像を利用して汚れ画像を人工的に生成する手法を提案する.グレースケールの汚れ画像を解析して,汚れ形状を持つ上位ビット面とノイズ特徴を持つ下位ビット面に分解する.汚れ形状を持つビット面に対しては,汚れ領域を特定してフラクタル画像を貼り付けた画像を生成する.また,ノイズ特徴を持つビット面に対しては,汚れのない画像のビット面を利用することにより,簡易的に汚れ画像を生成する. 
(英) This paper describes a generation method of artificial weathered images by using fractal images. A gray scaled image is divided into 2 types of bit plane. The bit planes of one type are the upper planes and have the weathered shape. The others are the lower planes and have the noise feature. Our method generates the weathered planes by mapping fractal images for the specified area, and utilizes the noise planes of non-weathered images. This simple method enables us to generate a new weathered image.
キーワード (和) 画像処理 / コンピュータグラフィックス / フラクタル画像 / 汚れ画像 / / / /  
(英) Image Processing / Computer graphics / Fractal images / Weathered images / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 358, IE2007-95, pp. 29-34, 2007年11月.
資料番号  
発行日 2007-11-22 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2007-95

研究会情報
研究会 IE ITE-BCT ITE-ME ITE-AIT  
開催期間 2007-11-29 - 2007-11-30 
開催地(和) 佐賀大学 
開催地(英) Saga University 
テーマ(和) 高精細画像の処理・表示および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITE-AIT 
会議コード 2007-11-IE-ITE-BCT-ITE-ME-ITE-CG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フラクタルを利用した汚れ画像の生成手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Generation Method of Weathered Texture by Using Fractal Function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像処理 / Image Processing  
キーワード(2)(和/英) コンピュータグラフィックス / Computer graphics  
キーワード(3)(和/英) フラクタル画像 / Fractal images  
キーワード(4)(和/英) 汚れ画像 / Weathered images  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 昌 / Masashi Morino / モリノ マサシ
第1著者 所属(和/英) 武蔵工業大学大学院 (略称: 武蔵工大)
Musashi Institute of Technology (略称: Musashi Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 向井 信彦 / Nobuhiko Mukai / ムカイ ノブヒコ
第2著者 所属(和/英) 武蔵工業大学大学院 (略称: 武蔵工大)
Musashi Institute of Technology (略称: Musashi Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小杉 信 / Makoto Kosugi / コスギ マコト
第3著者 所属(和/英) 武蔵工業大学大学院 (略称: 武蔵工大)
Musashi Institute of Technology (略称: Musashi Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-29 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ITE-AIT 
資料番号 IEICE-IE2007-95 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.358 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IE-2007-11-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会