お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-27 14:25
ソフトウェア無線による伝搬状態モニタ装置の基本特性について
藤本 貴樫木勘四郎野原光夫竹内和則KDDI研)・松村隆司トヨタIT開発センターSR2007-60
抄録 (和) 筆者等は,伝搬路の状態を認識し,それに基づいて最適な周波数帯や帯域幅,変調方式等を選択,利用するコグニティブ無線の研究・開発を行っている.この一環としてソフトウェア無線の機能を利用し、伝搬状態をモニタ可能な装置を試作した. 本稿では,モニタ装置により得られた伝搬路状態のモニタ結果に加え,モニタ実施時と同条件のマルチパスの遅延,ロスから周波数の関数である伝達関数によって導き出された結果,時間の関数であるインパルス応答によって導き出した結果についても紹介する.モニタ結果と伝達関数,インパルス応答から求めた結果の比較から,本モニタ装置により伝搬路の状態の推定が可能であることが確認できた. 
(英) Authors have been studying the Cognitive Radio which selects and utilizes the optimum schemes such as the frequency band width and modulation method, by appropriately having the knowledge of the encountered radio environment. As one of research activities, we have developed the Software Defined Radio (SDR) equipment for the propagation status monitoring. In this paper, we introduce the evaluation of its performance and the experimental results of the monitoring equipment. In addition, we have made analytical studies which can be obtained based on the propagation theory considering the path delay and path loss among multi-paths. From the experimental study and analytical one, it is concluded that the scheme shown is capable to obtain superior estimation for the case of multi-path channel.
キーワード (和) コグニティブ無線 / ソフトウェア無線 / 伝搬状態モニタ / 伝達関数 / インパルス応答 / 遅延プロファイル / /  
(英) Cognitive radio / Software defined radio / Propagation status monitoring / Transfer Function / Impulse response / Delay profile / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 352, SR2007-60, pp. 93-98, 2007年11月.
資料番号 SR2007-60 
発行日 2007-11-19 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2007-60

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2007-11-26 - 2007-11-27 
開催地(和) 広島国際大学 
開催地(英) Hirishima international univ. 
テーマ(和) コグニティブ無線、パネル討論、一般(E2RII共催) 
テーマ(英) Cognitive radio session. panel session and general session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2007-11-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソフトウェア無線による伝搬状態モニタ装置の基本特性について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic Characteristics of Propagation Status Monitoring Based on Software Defined Radio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コグニティブ無線 / Cognitive radio  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェア無線 / Software defined radio  
キーワード(3)(和/英) 伝搬状態モニタ / Propagation status monitoring  
キーワード(4)(和/英) 伝達関数 / Transfer Function  
キーワード(5)(和/英) インパルス応答 / Impulse response  
キーワード(6)(和/英) 遅延プロファイル / Delay profile  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 貴 / Takashi Fujimoto / フジモト タカシ
第1著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI lab.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 樫木 勘四郎 / Kanshiro Kashiki / カシキ カンシロウ
第2著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI lab.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 野原 光夫 / Mitsuo Nohara / ノハラ ミツオ
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 和則 / Kazunori Takeuchi / タケウチ カズノリ
第4著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI lab.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松村 隆司 / Takashi Matsumura /
第5著者 所属(和/英) トヨタIT開発センター (略称: トヨタIT開発センター)
Toyota Info Technology Center, Co.,Ltd. (略称: Toyota Info Technology Center, Co.,Ltd.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-27 14:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2007-60 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.352 
ページ範囲 pp.93-98 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SR-2007-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会