電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-26 10:00
ゆらぎ拡散Secure Eigen Trust (ndSET)の提案
岡田行央ソフトバンクテレコム/奈良先端大)・門林雄基奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) オーバレイネットワーク内で各ノードが取引したデータと各ノードが相互ノードで集計した値によって各
ノードの信頼度を得るSecureEigenTrust Algorithm( SET ) がある.SET の中では, 自ノードが持つ他ノードの評価値を自ノードへファイルを提供した事がある他ノードに全て提供する必要がある.自ノードの他ノードに対する評価リストを提供する事は, コミュニティ形成初期段階においては提供者に対する評価を暴露することになり,ファイルの流通を阻害する.本提案では評価値をQAM により分散することによって,特定ユーザ間のファイル交換の所定回数内では評価値に対する識別誤りであるゆらぎ値を故意に与え, 所定回数のファイル交換を経た後は正規の評価値リストが取得可能になる, ゆらぎ拡散SET (noise diffusion SET: ndSET) を提案しファイル流通を増加する可能性等を考察する. 
(英) In overlay Network, Secure Eigen TrustAlgorithm( SET ) is proposed as an algorithm to check trust values. It ranks files transacted by each peer and obtains each peers trust value by aggregating ratings. In SET,trust value list needs to be provided to every peer who has once provided any files to a peer. Providing trust value list to any peers can expose providers rank and it disturbs file distribution. We describe an algorithm noise diffusion
SET( ndSET ) that gives noise ,or misidentification for trust value and that can obtain authentic trust value after threshold transaction. We discuss possibility of increasing file distribution.
キーワード (和) オーバレイネットワーク / 評判 / P2P / SecureEigenTrust / ゆらぎ拡散SET / / /  
(英) Overlay Network / Reputation / P2P / SecureEigenTrust / ndSET / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 353, AI2007-11, pp. 1-3, 2007年11月.
資料番号 AI2007-11 
発行日 2007-11-19 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2007-11-26 - 2007-11-26 
開催地(和) 関西学院大学東京丸の内キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin University, Tokyo Marunouchi Campus 
テーマ(和) 情報社会のデザイン:InterSocietyと実世界アプリケーション 
テーマ(英) Designing IT Society: InterSociety and Real-world Applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2007-11-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ゆらぎ拡散Secure Eigen Trust (ndSET)の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of noise diffusion Secure Eigen Trust Algorithm(ndSET) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オーバレイネットワーク / Overlay Network  
キーワード(2)(和/英) 評判 / Reputation  
キーワード(3)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(4)(和/英) SecureEigenTrust / SecureEigenTrust  
キーワード(5)(和/英) ゆらぎ拡散SET / ndSET  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 行央 / Yukio Okada / オカダ ユキオ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: ソフトバンクテレコム/奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 門林 雄基 / Youki Kadobayashi / カドバヤシ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-26 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2007-11 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.353 
ページ範囲 pp.1-3 
ページ数 IEICE-3 
発行日 IEICE-AI-2007-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会