電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-26 10:25
City Compiler:情報空間と実空間の統合的な設計/開発ツールの構想と設計
三浦稔隆中西泰人慶大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 現在,実空間の設計では社内コミュニケーション活性化を目的とした情報システムの導入など,実空間の設計と共に情報システムの開発が行われるようになってきた.また,ユビキタスコンピューティング環境は,多様なメディアとスケールによって構成される実空間で動作する情報システムであるが,現在そのような多様なメディアやスケールを用いて情報システムと実空間を統合的に設計/開発する手法は確立されておらず,それぞれ異なった手法で構築されている.そこで本研究では,情報空間と実空間の統合的な設計/開発を実現するソフトウェア City Compilerと,City Compiler を用いた設計/開発手法である City Debugging を提案し,その構想と設計について述べる. 
(英) Recently designing real space has became embraces software development. For instance, in-house SNS could encourage real communication as changing office layout.
Also, ubiquitous computing system could be taken as “software running in real space” composed of various media and scale.
But there is no established way and tool for integrated software development and designing real space, with various media and scale.
In this paper, we describe the plan and a design of a tool “City Compiler” which integrates software development and real space design, with various media and scale. Also we introduce a usage of City Compiler, called “City Debugging”.
キーワード (和) ソフトウェア開発 / 空間設計 / 統合開発環境 / デジタルアース / シミュレーション / デバッグ / /  
(英) Software Development / Real Space Design / Integrated Development Environment / Digital Earth / Simulation / Debug / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 353, AI2007-12, pp. 5-10, 2007年11月.
資料番号 AI2007-12 
発行日 2007-11-19 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2007-11-26 - 2007-11-26 
開催地(和) 関西学院大学東京丸の内キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin University, Tokyo Marunouchi Campus 
テーマ(和) 情報社会のデザイン:InterSocietyと実世界アプリケーション 
テーマ(英) Designing IT Society: InterSociety and Real-world Applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2007-11-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) City Compiler:情報空間と実空間の統合的な設計/開発ツールの構想と設計 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) City Compiler: A Tool for Integrated Software Development and Real Space Design 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェア開発 / Software Development  
キーワード(2)(和/英) 空間設計 / Real Space Design  
キーワード(3)(和/英) 統合開発環境 / Integrated Development Environment  
キーワード(4)(和/英) デジタルアース / Digital Earth  
キーワード(5)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(6)(和/英) デバッグ / Debug  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 稔隆 / Toshitaka Miura / ミウラ トシタカ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio Gijuku University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 泰人 / Yasuto Nakanishi / ナカニシ ヤスト
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio Gijuku University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-26 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2007-12 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.353 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2007-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会