電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-26 10:50
協調型機械翻訳システムのためのガイド入力インタフェースの開発
岸田 章北村泰彦関西学院大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 既存の機械翻訳システムにおける翻訳の質は入力文に大きく依存する.協調型機械翻訳システムでは,システムが翻訳結果を入力言語に折り返し翻訳し,その結果をユーザが確認しながら入力文を修正することで協調する.しかし,機械翻訳システム初心者が翻訳しやすい入力文に修正することは必ずしも容易ではない.そこで,正しく翻訳された過去の入力文を解析し,翻訳しやすい入力文を提示するガイド入力インタフェースを開発する. 
(英) The quality of translation by machine translation systems greatly depends on the input sentence. Collaborative machine translation systems back-translate the translated result into the input language in a reverse way and the user modifies the input sentence referring to the back translation. However, it is not easy for non-experts of machine translation to modify the input sentence to an appropriate one. In this paper, we develop a guided input interface for collaborative machine translation systems, which suggests input phrases which are easy to be translated by analyzing the log of correct inputs.
キーワード (和) 言語グリッド / 機械翻訳 / 折り返し翻訳 / ガイド入力 / / / /  
(英) Language Grid / machine translation / back translation / guided input method / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 353, AI2007-13, pp. 11-16, 2007年11月.
資料番号 AI2007-13 
発行日 2007-11-19 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2007-11-26 - 2007-11-26 
開催地(和) 関西学院大学東京丸の内キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin University, Tokyo Marunouchi Campus 
テーマ(和) 情報社会のデザイン:InterSocietyと実世界アプリケーション 
テーマ(英) Designing IT Society: InterSociety and Real-world Applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2007-11-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 協調型機械翻訳システムのためのガイド入力インタフェースの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of guided input interface for collaborative machine translation system 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 言語グリッド / Language Grid  
キーワード(2)(和/英) 機械翻訳 / machine translation  
キーワード(3)(和/英) 折り返し翻訳 / back translation  
キーワード(4)(和/英) ガイド入力 / guided input method  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸田 章 / Akira Kishida / キシダ アキラ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 大学院 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University Graduate School (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北村 泰彦 / Yasuhiko Kitamura /
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 大学院 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University Graduate School (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-26 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2007-13 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.353 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2007-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会